雪で埋もれたキャリーバッグの中に『猫』が!?雪と氷まみれで凍死寸前だった所を救助される

雪に埋もれたキャリーバッグの中から発見された猫 悲しい
スポンサーリンク

雪深い道で下半分が雪に埋もれた状態のキャリーが、偶然通りかかった男性の目に留まりました。雪を掻き分け、雪だらけだった内部を確認すると雪まみれの一匹の猫が!凍死寸前の所を間一髪で救出しました。

雪に埋もれたキャリーを発見

動物の保護施設前の雪深い道を車で通りかかった男性は、下半分が雪に埋もれた状態のキャリーに目を留めた時、まさか中に動物が入れられているとは思わなかったそうです。

雪に埋もれたキャリー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oQN2Wcy_n58&feature=emb_title

キャリー内部にも雪がぎっしり詰まっていたからです。

掘り出したキャリー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oQN2Wcy_n58&feature=emb_title

しかし、偶然にもその保護施設のスタッフだった男性はキャリーを雪から掘り起こし、保護施設へと持ち帰りました。

雪に埋もれたキャリーに入っていたもの

そして、内部を確認すると雪と氷の塊まみれのグレーの小さなメス猫が姿を現したのです!

救出された猫は、全身がずぶ濡れで酷く冷え切っていたものの、幸いな事に怪我はありませんでした。

中から出てきた猫のウインター

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oQN2Wcy_n58&feature=emb_title

とはいえ、このキャリーがどの位の時間、雪の中に放置されていたのかは知る由もなく、発見者の男性が通りかかった時に、キャリーの上半分がまだ地上に見えていた状態だった事、また男性が保護施設のスタッフだった事は、運が良かったとしか言いようがありません。

雪と氷まみれで助かった猫ウインター

保護施設では、このような状況下でも生き残った猫の奇跡の生還劇に因み、グレーの猫をウインターと名付けました。

雪の中から救出された猫のウインター

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oQN2Wcy_n58&feature=emb_title

手厚い看護で体も温まり状態も良くなってきたウインター。すると、持ち前の性格が徐々に顔を出し始めました。

なでなでされる猫のウインター

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oQN2Wcy_n58&feature=emb_title

ウインターは、色んな物に頭をスリスリしたり、お部屋の中を歩き回ったりと、本来とても社交的で愛嬌のある活発な猫ちゃんだったのです!

猫のウインターにできた友達

保護施設ですっかり元気を取り戻したウインター。もう心配する事は何もありません。

保護施設のウインター

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oQN2Wcy_n58&feature=emb_title

施設では、似たような境遇で保護されたルナという猫友も出来ました。ルナは、保護施設の郵便箱の中に凍ったパッドと共に捨てられていた猫でした。

仲間の保護猫のルナ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oQN2Wcy_n58&feature=emb_title

そして、ウインターが譲渡される日がやって来ました!

譲渡されるウインター

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oQN2Wcy_n58&feature=emb_title

今度こそ、理解ある家族と共に幸せな猫生を送ってね!

雪に埋もれたキャリーバッグの中から発見された猫

Comment

  1. 動物大好き

    本当に優しい人達に幸せにしてほしい。

  2. ひのくにむすめ

    人間のすることじゃないよ

  3. みにぶた

    人間のすることじゃないよ