「わたしを連れて帰って」甘えん坊の”膝乗り猫”は今日も飼い主を待ち続ける

感動

事務所で飼われていた8歳の猫が動物保護団体に引き取られました。甘えっ子で、人間の膝に乗るのが大好き。でもなかなか飼い主になってくれる人が見つかりません。きょうもこの猫は幸せを夢見て待ち続けます。

事務所で飼われていた猫を保護

出典:https://www.lovemeow.com/cat-hops-warm-laps-year-2657560079.html

「アリー」という名のトラ猫が、昨年8月に米国の保護団体「コミュニティ・キャット・クラブ」へ運ばれてきました。この猫はずっとフィラデルフィアにある事務所で飼われていて、従業員や訪問客みんなの膝に乗って愛想よく過ごしていたのですが、経営者が代わったことで、不要になってしまったのです。

「動物管理事務所へ送られそうなところを、うちで保護しました。この猫は人間が大好きで、抱かれたりフミフミをしたりする能力は大したものなのです」というのは、同団体の代表サラ・シャープさんです。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-hops-warm-laps-year-2657560079.html

アリーは施設の「譲渡可能ペットコーナー」で過ごすのは嫌います。ほかの猫たちがいるからです。

事務所で人に囲まれて過ごしてきたので、全身を人の足にこすりつけるのが大好きです。でも残念ながら、これまでペットを求めて施設にやってくる人々は、アリーには見向きもしませんでした。そこで里親家庭で預かることになったのです。

里親家庭で甘えっ子ぶりを発揮

出典:https://www.lovemeow.com/cat-hops-warm-laps-year-2657560079.html

人懐こいアリーは、里親家庭がすっかり気に入りました。養育室に落ち着くやいなや、里親さんの横で丸くなります。とにかく人間の膝に乗って居眠りするのが一番好きなのです。

アリーのしっぽは短くて、小さなコブのようです。いつも人間に甘えてきます。部屋にいる人間すべての膝に乗ってみないと気が済まないようです。

「なでられるのが大好きで、1日中、体を人にこすりつけて甘えてきます」

出典:https://www.lovemeow.com/cat-hops-warm-laps-year-2657560079.html

「人間と暮らすのに最適な猫です。すごく愛情深く、だれかがやってくると喜んで興奮します。膝乗りと居眠りが大好きで、よく同時に楽しんでいますよ」

毎朝、里親さんが養育室にやってくると、アリーは必ず鳴きながら寄ってきて、抱き着いてきます。

「よくおしゃべりをします。ウェットの餌が欲しいときはしっかり催促しますね」とサラさん。

お腹がいっぱいになると、人間の暖かい膝に乗り、ゴロゴロと大音量でうれしそうにしています。頭を人間の体にこすりつけ、キスを浴びせて、やがて気持ちよく眠りにつくのです。

やさしい飼い主を待ち続けて…

出典:https://www.lovemeow.com/cat-hops-warm-laps-year-2657560079.html

この猫は、とにかく1日中人間のそばにいたいのです。推定8歳の猫ですが、これまでずっと人の膝に乗って過ごしてきたのは間違いありません。

「人間が好きな子なので、とにかく自分に注目して欲しがります。ほかにペットのいない家庭に引き取られるのが望ましいでしょう」

アリーは里親さんについて家じゅうを歩き回ります。抱っこしてくれるならいつでもOK、とでもいうように。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-hops-warm-laps-year-2657560079.html

保護されてからもう11ヵ月になります。アリーを飼ってみたい、という人はまだ現れません。猫のほうはいつでも準備OKなのに。きっと飼い主に甘えるすばらしい「膝乗り猫」になれるはずです。

「この施設でも一番古株になりました。とにかくアリーには甘えられる人間が必要なのです。どうかアリーの願いをかなえてあげてください」

出典:https://www.lovemeow.com/cat-hops-warm-laps-year-2657560079.html

こんな記事も読まれています

「つかまりたくない!」骨盤が潰れているにも関わらず”必死に逃げ回る犬”をレスキュー!

盲目の猫ちゃんの大好物♡優れた嗅覚を頼りにおやつをゲット!

Comment