『つながれたまま放置』されていた”3本足”の犬を保護。無気力だったが変化が!

感動

ギリシャのクレタ島の保護団体『Takis Shelter』のタキスさんは、十分にお世話がされていないつながれたまま放置された3本足の犬を保護しました。やせ細り気力も失った犬は、徐々に生きる力を取り戻していきます。

外飼い、放置…

やせ細った犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fNMr4_ymTbM

ギリシャでは、外飼いで鎖につながれたまま十分にお世話されていない犬は多いと言います。

そんな飼い方に反対のタキスさんは、この犬を放っておくことなどできるわけはありません。

後ろ足が1本途中からない犬は、やせ細り、白内障の症状もあるようでした。

動物病院へ

診察台の上の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fNMr4_ymTbM

犬を保護したタキスさんは、動物病院にやってきました。

犬の栄養状態は悪く、脱水も起こしているよう。体中がノミやダニに寄生され、ダニによって引き起こされるエールリヒア(エーリキア)症にも感染していました。

食べ物も口にできない犬は、しばらく入院となり点滴が施されました。

シェルターに

横たわる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fNMr4_ymTbM

犬はタキスさんのシェルターに移りますが、うずくまったまま元気がありません。

元気になった犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fNMr4_ymTbM

しかし、タキスさんの献身的なケアや愛情によって、少しずつ元気を取り戻していきました。

しばらくすると、自分でごはんを食べられるようにまで!

エールリヒア(エーリキア)症の治療は1ヶ月ほどかかると言われているので、焦らず、ゆっくり治療をしていきます。

甘えん坊の『ダニエル』

お腹を見せる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fNMr4_ymTbM

犬は『ダニエル』と名付けられました。

タキスさんの姿を見ると、しっぽを振って喜び、お腹を見せてくれます。そして…

3本足で歩く犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fNMr4_ymTbM

ダニエルはそのまま立ち上がることもできるようになりました!

仲間の犬たちもダニエルを温かく見守ります。

現在はコロナの影響であまり身動きがとれないそうですが、ゆくゆくは義足など、ダニエルの足のサポートを考えているそうです。

目に力が戻り、表情も明るくなったダニエルはとっても幸せそう!

ダニエルの変化の様子を実際に動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動の支援にもつながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

こんな記事も読まれています

”汚れすぎ”でモップのような状態だった犬。理解ある家族に拾われて幸せに

「安楽死寸前」だったピットブルは命を救われた後、放火探知犬になって大活躍

Comment