臆病だった”かわいすぎる”保護子猫3匹は里親家庭でワンパクに育つ!

感動

保護された子猫3匹は臆病でした。でも思い切ってケージから出てみると、安全で楽しい室内生活が気に入りました。里親家庭でケアを受けながら元気になってきた子猫たち。これからは明るい未来が待っています。

臆病な子猫たち

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-three-hide-courage-purr-2657571052.html

子猫たちが里親ボランティアのもとへ運ばれてきました。生後5週間程度の「バレンチナ」「キューティー」「カーラ」の3匹です。

なかでも一番体の小さいキューティーは、さっそくケージからはい出して、養育室の探検を始めました。そして里親ママさんの膝にのって甘えています。でもほかの2匹はキューティーほど勇気が出ないようで、抱き合ったままケージの片隅に固まっています。

とくにカーラは小さな体で威嚇の声を上げ、怖いのを必死で我慢しています。バレンチナはカーラとケージの壁の間に隠れるようにはさまれて、声も出せずに里親のジェニファーさんを悲しそうな目で見上げています。

一番小柄なキューティー

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-three-hide-courage-purr-2657571052.html

そこでジェニファーさんはウェットの餌をキャリーに置いてあげました。たちまち2匹はガツガツと食べ始めます。そのまま子猫たちは抱き上げられてキャリーから出され、養育室に落ち着いたのです。

2匹がまだ緊張しているというのに、キューティーはすっかり落ち着いたようすです。

「キューティーはとくに小柄で、体重30グラムほどしかありません。きょうだいたちの半分の重さです。でも甘えっ子で、バレンチナとカーラのことが大好きなのです」とジェニファーさん。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-three-hide-courage-purr-2657571052.html

カーラは3匹の中で一番臆病です。バレンチナはいつも心配そうな表情をしています。

「カーラとバレンチナはすごく似ています。違いといえば、カーラのほうが、毛色が濃くて赤っぽいことですね」

それでも数日後にはこの2匹も落ち着いて、部屋を自由に動き回れるようになりました。カーラはしっぽを高く上げて歩き回り、もう身を隠すそぶりはしなくなりました。

順調に回復・成長中

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-three-hide-courage-purr-2657571052.html

キューティーはほかのきょうだいから可愛がられています。抱かれたり顔をなめてもらったりしたあとは、ゴロゴロとうれしそうに居眠りを始めます。

バレンチナとキューティーには健康上の問題があり、治療が必要でした。とくにキューティーはひ弱で、手厚いケアが必要です。でもきょうだいたちがやさしく抱いてくれるので、キューティーも安心して回復に専念できるのです。

数日前には3匹の体重も増え、快方に向かってきました。キューティーは機嫌よく遊んだりもしています。この小さな猫は、生命力がとても強いようです。体重も42グラムを超えました。

「この調子なら、明日か明後日には45グラムになるでしょう」とジェニファーさんはうれしそうです。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-three-hide-courage-purr-2657571052.html

バレンチナはおもちゃが大好き。養育室にあるおもちゃはすべて最初にチェックし、決してきょうだいたちに先を越されることはありませんよ。

そしてカーラはどんどん落ち着いてきて、いろいろ冒険をするようになってきました。やわらかい毛布に前足でフミフミするのが大好きで、そのときの表情はすごく満足そうです。

キューティーは、体が大きくなって体力もついてきました。高いキャット・ツリーにジャンプして上がることもできます。いつも特別やさしくしてくれるきょうだいたちと抱き合うのが、この猫の大のお気に入りです。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-three-hide-courage-purr-2657571052.html

こんな記事も読まれています

【回転ドアに挟まれた野良猫】医師が駆けつけ死の瀬戸際から救出!猫はミラクルを起こします

突如ビーチに現れたクジラを激写!大自然の美しさに圧倒される動画が話題に

Comment