【多頭飼育崩壊】3年で”17匹”にまで増えてしまった猫たちを保護【後編】

窓辺の猫 感動

もともと5匹だったはずが、3年で17匹に増えてしまった猫たち。多頭飼育崩壊している上に、住居は契約違反で退去命令が出ていました。果たして猫たちはどうなってしまうのでしょうか。

前編では…

ケージに入れられる猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KW-pn7XFhNE

もともと5匹いた猫たちに、不妊手術をしていなかったことから3年で17匹に増えてしまいました。『NPO法人府中猫の会』さんが偶然にもこの家に辿りつき、事情を知って猫たちに不妊手術をするためにすべての猫たちを捕獲します。

きっかけとなった母猫も保護

ケージに入った猫たち

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KW-pn7XFhNE

すべての猫がケージに入れられました。

この中には、府中猫の会さんが探していた野良子猫の母猫の姿もありました。この母猫を探していて、今回のケースが発覚したのです。

悲しい現実

妊娠中の猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KW-pn7XFhNE

猫たちは、年齢などを確認して病院に連れていきます。

そんな中、妊娠している猫の姿も。しかし、たくさんの猫がいる環境では、猫自らが出産しても子猫を育てずに頭数を制限することがあるため、育てないのに産ませるのは子猫のためにもならないので恐らく堕胎することになるだろうと府中猫の会さんは言います。

多頭飼育崩壊とは、こうした不幸なことも引き起こしているのが現実のようです。

17匹に不妊手術

病院に来た猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KW-pn7XFhNE

17匹の猫を病院に運びます。

不妊手術が施され1泊の入院となりました。そして翌日…

ケージから出される猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KW-pn7XFhNE

一旦飼い主さんの元にすべての猫が戻されました。

下半身不随の猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KW-pn7XFhNE

しかし、このままでは退去命令が出ている飼い主の転居先がみつからないことを考慮して、3匹だけ残してほかの猫は府中猫の会さんが引き取ることに。

引き取る余裕などありませんが、猫たちのために決断したようです。

飼育崩壊していたとはいえ、飼い主はすべての猫に愛着がありどの猫を手放すかを決めることができません。それでも、下半身不随の猫だけは自分でお世話をすると決めているようです。

最後に

窓辺の猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KW-pn7XFhNE

本来であれば、すべての猫を保護したいところ。しかし、それで再び同じことが起きては意味がありません。

飼い主の中には、健康な身体にメスを入れたくないという理由や、お金がかかるからという理由で不妊手術をしない人もいます。

しかし、猫の繁殖力は凄まじく、あっという間に増えてしまうのは今回のケースを見てもお分かり頂けるのではないでしょうか。

悲しい命を生まないためにも、不妊手術の必要性について考えることも大切なのです。

猫たちの様子は実際に動画でご覧ください。また、良かったらチャンネル登録もお願いします。その一手間が猫たちの支援に繋がります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼

府中猫の会-815781585192487/

こんな記事も読まれています

殺処分寸前だった元野良犬『ショウくん』に鹿クッキーを素手で差し出してみると?

背骨を折られ捨てられたモルモット「エステラ」は車いすに乗って元気を取り戻した

窓辺の猫

Comment