突然手放されたショックで【絶食状態】に陥った猫。愛猫たちの気持ちも考えて

のんちゃん 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

福井県にある譲渡型保護猫カフェ『しあわせにゃん家』さんの元に「飼っていた猫を引き取ってほしい」という依頼が舞い込みました。しあわせにゃん家さんで引き取って貰えば命の危険はない、大切にしてもらえると思っての行動だと思われますが、猫たちの気持ちを無視した行動に悲しさが募ります。

突然手放されたことでショックを受けた猫たち

2匹の飼い猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

今回紹介する福井県の譲渡型保護猫カフェ『しあわせにゃん家』さんは、基本的に命の危機が迫っている猫たちを優先的に受け入れる施設です。しかし、今回飛び込んできた依頼は、なんと「飼っていた猫2匹を引き取ってほしい」というものでした。

とある事情で引っ越すため手放すことに

のんちゃん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

今回、飼い猫2匹を手放したいと依頼を持ち込んできた方によると、娘さんを亡くしたことで遠方に住んでいる息子さんの元へと引っ越すため、猫を2匹引き取ってほしいとのことでした。

一緒に連れて行ってあげれば良いのでは?とも思いますが、依頼主はすでにご高齢であったため、もしかするとほとんどのお世話を娘さんが行っていたのかもしれません。

たしかに今までお家の中で育ってきた飼い猫を野良猫の縄張りに放すよりは賢明な判断でしょう。しあわせにゃん家さんに引き取ってもらえれば、絶対に大切にしてもらえます。しかし、先にお話しした通り、しあわせにゃん家さんは家猫の引き取り先ではありません。

また、しあわせにゃん家さんが大切にしてくれるとはいえ、猫たちにとってはご家族こそ愛情を受けてきた相手です。突然見知らぬ場所に送られ、見知らぬ人にお世話してもらうことへの猫たちの戸惑いや不安を考えてほしい…。

ショックから絶食状態に

花ちゃん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

しあわせにゃん家さんは話を聞いて引き取ることにしましたが、実際に猫たちを引き取ると、10歳くらいの「のんちゃん」という高齢猫と5歳くらいの「花ちゃん」という猫は、見知らぬ場所に怯えている様子だったと言います。

また、大好きだった飼い主さんの姿も見えないことから不安が募っていたのでしょう。さまざまな疑問や戸惑いからストレスが強くかかり、しあわせにゃん家さんでご飯を差し出してもまったく口にしない絶食状態に陥ってしまったのです。

どれほどショックを受けてしまったのか、この文面だけでもわかると思います。

しかし、まったくご飯を食べない状態が続くと、栄養失調状態を招く危険性もあります。猫にとって、病院通いはストレスになりますが、栄養をしっかり摂取してもらうためにも、毎日点滴をうちに病院へ通い、どうにか命を繋いでいた状態だったと言います。

のんちゃんは里親さんへ、花ちゃんはカフェデビュー

里親さんが見つかった

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

そして、点滴を打つ生活が続いていたある日、なんと話を聞いた方が高齢猫ののんちゃんを迎えてくれると申し出てくれたのです!そして花ちゃんも少しずつ様子が落ち着いていたため、カフェデビューを話すことになりました。

のんちゃん

のんちゃんをお迎えしたいと申し出てくれた里親さんのお家には、以前しあわせにゃん家さんからお迎えしたすでに高齢の保護猫ちゃんがいました。高齢猫同士のため、相性も良いだろうということで、のんちゃんをお迎えすることにしたと言います。

しあわせにゃん家さんにとっても、以前から付き合いがある方なので、安心してのんちゃんを任せることができると考え引き取ってもらうことにしたのでしょう。

安心するのんちゃん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

のんちゃんが里親さんの元へとお迎えされてから、後日、のんちゃんの様子を報告する連絡と写真が届きました。のんちゃんは里親さん宅の環境に安心しているようで、お母さんのお布団で一緒に寝ることを好んでいるのだとか♡

また、きちんとご飯も食べることができているようで、一安心!ここが新しい自分の居場所だと認識できたのかもしれませんね。新しいお家で安心して素敵な日々を送ってほしいです。

花ちゃん

花ちゃん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

一方、花ちゃんはというと、カフェデビューして里親さんを探すことになりました。やはり、まだ見知らぬ場所で緊張しているようで、他の猫たちがいるカフェに入れると、部屋の隅っこへ行き固まってしまう状態です。

しあわせにゃん家さんも「なんとかしたいけど、自分で慣れてもらうしかない。何もしてあげられない。歯痒いです」と動画でコメントを残しています。この時の花ちゃんは、まだご飯を自分で食べてくれないため、点滴通いが続いている状態でした。

しかし、花ちゃんは元々人懐こい子だったようで、人が寄ってくると嬉しそうに撫でさせてくれたりと人馴れはしているとのこと。きっと元の飼い主であった娘さんやおばあちゃんに大切にされていたのでしょう。だからこそ、こんなにも人に心を許す様子を見せてくれるのだと思います。

ですが、その姿を見て、しあわせにゃん家さんは「それならば、なおさら一緒に連れて行ってあげてほしかった」と、複雑な心境を抱えることに。きっとその方が花ちゃんにとっても幸せだったことでしょう。

ご飯を食べる花ちゃん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

そして保護から1ヶ月が経過した頃、ようやく花ちゃんはご飯を自ら口にしてくれるようになりました!1ヶ月間、点滴だけでどうにか乗り切っていた状態だったため、5歳とは思えないほど小柄でガリガリに痩せてしまっています。

そして現在は、すでに里親さんが決まり、新しいお家でのびのびと過ごしている報告動画が♡花ちゃんものんちゃんと同様、素敵な里親さんと巡り会えたようで良かったです!

最後に

里親さん宅の花ちゃん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PtWuv0QUnDA

今回、のんちゃんと花ちゃんはしあわせにゃん家さんに預かってもらったことで、運良く素敵な里親さんに巡り合うことができました。しかし、だからと言って、一度深く刻まれた心の傷は消えません。あらためて猫をお迎えする際は、生涯、最期の時まで責任を持ってお世話することの重要さを感じました。

また、しあわせにゃん家さんは動画で、家で飼っていた猫を飼えなくなったからと野良猫たちのいる場所に放つ行為は、猫にとってあまりに過酷で残酷だという注意喚起を掲載しています。

猫だから、野良猫たちのコミュニティにという考えは、あまりに浅はかです。家猫のように穏やかな性格の猫が少なく、日々争いが起こるような野良猫のコミュニティに家猫を放ってしまえば、大怪我を負わせられたり、食糧にありつけずに餓死してしまうリスクが高まります。

こうした事情もしっかり理解した上で、あらためて猫との向き合い方、そしてこれから猫を迎えようと考えている方は、最期まで責任を持って面倒を見られるのかを考え直してほしいです。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
掲載者名:譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
http://shianyan.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/shiawasenyanchi/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/shiawase_nyan

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/shia_nyan/

こんな記事も読まれています

猫には妊娠している人がわかるの?臨月の奥さんのお腹に抱きつく猫さんが愛おしい

後ろ足がマヒした状態でパピーミルに放置されていた子犬。車いすを手に入れ自由に走る喜びを知る

のんちゃん

Comment