走行中のバンから【投げ捨てられた犬】は虐待され心を閉ざしていた

毛のない犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=uZbjxJCJZow

あろうことか、走行中の車の窓から投げ捨てられたのはパグでした。それを目撃した人は動物愛護団体『RSPCA』に通報します。栄養失調がひどく人の目を見ることもできない。それどころか何度も出産をしたことは明らかなため、子犬工場で「用済み」となって捨てられた疑いが…。

脱毛、栄養失調で車から投げ捨てられた『ペギー』

丸まっている子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uZbjxJCJZow

これはペギーのお話です。

ペギーは走行中のバンの窓から投げ捨てられました。そのあり得ない光景を目撃した人がRSPCAに通報し、保護することとなったのです。

繁殖犬だった疑い

抱っこされている犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uZbjxJCJZow

RSPCAの職員はペギーを撫でながら、これまでの経緯を説明します。

保護されたばかりのときのペギーは、ひどい脱毛と栄養失調が見られました。乳首は垂れさがり、これまでに何度も授乳をしてきたことがわかります。

パグは人気の犬種ですが、「どのように繁殖させられているのかは誰も知ろうとはしない」と言います。

残念ながら、悪質な繁殖業者やブリーダーは妊娠や出産が犬の体に大きな負担となることはお構いなしに繰り返し、妊娠することができなくなれば捨てるということが横行しているそうです。

もちろん、満足なお世話をしてもらえることもなければ、病気になっても治療をしてもらえることはなく、ただ「子犬を産むための道具」でしかないのです。

徐々に心を開くペギー

2匹の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uZbjxJCJZow

ペギーは当初、人の顔を見ることも触られることも恐怖でしかありませんでした。

そこでRSPCAの職員が一時預かりをして精一杯の愛情を注ぎます。

くつろぐ犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uZbjxJCJZow

徐々にではありますが、心を開き、触る手を受け入れてくれるようにまで回復。

人の手は叩いたり、痛いことをするためにあるわけではないことをわかってくれたと言います。

生きる楽しみや喜びを知ったペギー

抱っこされる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uZbjxJCJZow

職員の家にいる犬と一緒に遊んだり散歩をするうちに、ペギーの個性も出てくるようになりました。

毛は生え揃い、目にも力が…!

そして、永遠の家族となる里親候補のめども立ってきたようです。

第二の犬生に向かって進みだしたペギーには、穏やかに幸せに暮らしてほしいものですね。

最後に、RSPCA職員がこう言います。

「もし犬を飼おうと思うなら、情報を集めることはもちろん、ブリーダーを訪問し母犬と子犬が置かれている環境を確かめてください。ブリーダーの質を見極めることはとても大切です」

と…。

ペギーの変化を実際に動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動の支援にもつながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:RSPCA UK

RSPCA UK

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspca.org.uk/

▼ 各種SNSも要チェック!
Facebook
Instagram
Twitter

こんな記事も読まれています

病気で耳を失った猫ちゃんに、編み物でできた耳をプレゼント!その可愛らしさが拡散され永遠のお家を見つける

”体中がタールまみれ”で瀕死の状態だった子猫クーパー。回復して新しい飼い主の元へ

毛のない犬

Comment