やせ細り『骨と皮』しかなかった野良犬は奇跡が起きたように元気になった

感動

メキシコで保護された野良犬は、見るも無残なほどやせ衰えていました。幸い、人々の助けで治療を受けた犬はまるで奇跡が起きたように元気になり、やがてすばらしい家族に迎えられたのです。

骨と皮のようにやせ細った犬

出典:https://www.boredpanda.com/malnourished-dog-nursed-back-delka-hospital-veterinario-mexico/

犬は人類の最良の友です。ソーシャルメディア上では犬に関する話題があふれています。なかには悲しい内容もありますね。とくに野良犬の話題には、心が重くなります。

でも幸いなことに、そういう話はハッピーエンドに終わることも多いのです。辛い生活を脱してやさしい飼い主に引き取られ、幸福になったというような。

今回ご紹介するのは、そんな実話の1つです。ココという魅力的な犬が、悪意のある人々によってひどい目にあったのです。

出典:https://www.boredpanda.com/malnourished-dog-nursed-back-delka-hospital-veterinario-mexico/

ココはネグレクトされたうえ、川辺に捨てられたのです。近所でいじめられたか、心ない飼い主が放置して捨てた犬だろうと考えられています。

ひどい栄養失調状態で、皮膚から骨が付き出しているのが見えるのです。体はやせ細り、長い間食べ物を口にしていないようです。

体は衰弱しているうえ、蚤にたかられ寄生虫にも侵されていました。

保護され治療を受ける

出典:https://www.boredpanda.com/malnourished-dog-nursed-back-delka-hospital-veterinario-mexico/

でも幸いなことに、心優しい人がココを見つけ、DELKA動物病院へ運んでくれました。ここでココは回復することができたのです。

ココは徐々に回復していきました。その間、親切な人々が見守り支えてくれました。将来飼い主が見つかるよう、ココが見知らぬ人々を怖がらなくなるように尽力してくれたのです。

出典:https://www.boredpanda.com/malnourished-dog-nursed-back-delka-hospital-veterinario-mexico/

1ヵ月後、ココの変身ぶりは目を見張るほどでした。そしてまもなく、ココはこれまで支えてくれた男性の家族として迎えられたのです。

出典:https://www.boredpanda.com/malnourished-dog-nursed-back-delka-hospital-veterinario-mexico/

ココはいま、大家族の一員です。ココはほぼ健康ですが、真菌感染症を治療するため、毎日注射が必要です。

これからは幸せな毎日

出典:https://www.boredpanda.com/malnourished-dog-nursed-back-delka-hospital-veterinario-mexico/

いろいろありましたが、ココはいまとても幸せです。ココは「アスレチック・ドッグ」グループに参加するほど元気です。家族とともに幸せな毎日を過ごしています。

人々はこんな感想を寄せています

・悪い人間性が出た状況から、よい状況へと奇跡的な展開でしたね。家族がココに愛情と親切さを与えてくれて、うれしく思います

・奇跡的な変身ですね

・ココを助けてくれてありがとう。すごく幸せそうに見えます

・すばらしい記事だ。わたしは4年もシェルターで保護されているキャラメルという犬を助けたいと思っています。興味のある方はぜひ連絡してください

・ココが幸せになってよかった。こんな犬を捨てるなんて、ひとい人もいるものですね。どんな犬にも幸せになる機会が与えられるべきです

出典:https://www.boredpanda.com/malnourished-dog-nursed-back-delka-hospital-veterinario-mexico/

こんな記事も読まれています

『あなたに助けて欲しいの!』ガンを患った野良猫に【最期の望み】を託された家族

「手に負えない」と言われた問題児の柴犬2匹を引き合わせてみると…意外にも平和な結末に驚愕!

Comment