車に撥ねられ重傷を負いながら『数週間生き延びていた』チワワを保護

感動

ロサンゼルスの保護団体『HOPE FOR PAWS』は、日々多くの犬を救出、保護しています。今回紹介するケースは、車に撥ねられて数週間、重傷を負いながら生き延びている犬がいるとの連絡が入ったことがきっかけでした。

車に撥ねられ負傷したチワワを保護

コンテナの下を逃げ回る

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

保護団体『HOPE FOR PAWS』の元に、「車に撥ねられて重傷を負いながら、数週間コンテナの下に隠れて生き延びている犬がいる」との通報が入りました。早速駆けつけてみると、連絡で伝えられた通り、コンテナの下に隠れているチワワを発見しました。

怯えた様子でコンテナの下を逃げ惑うチワワ

ゴミの後ろに隠れる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

スタッフがチワワを発見して声をかけると、人間に慣れていないのか、どこか怯えた様子でコンテナの下を逃げ惑う様子を見せました。

コンテナの下にはゴミが多く散乱していたため、チワワはそのゴミの影に隠れるように奥へと逃げてしまいました。これでは簡単に保護することは難しそうです。

そこで、長い竿にネットを取り付けたお手製のアイテムを使って保護を試みることに!長さを生かしてコンテナの下、奥の方へと差し込むと、驚いてしまったのか途端に慌て始めるチワワ。

チワワを確保

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

ネットを避けるようにコンテナの下から出てきたところを保護しようとすると、「ウニャウニャウニャ」と警戒と恐怖からか威嚇したような鳴き声をあげて暴れています。

そこをピンクの洋服を着た女性スタッフが上からネットをかけることに成功!これで確保完了です。

少しずつ落ち着きを取り戻すチワワ

暴れるチワワ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

ネットをかぶせて確保することには成功したものの、まだ怯えている様子を見せるチワワ。恐怖からか、ネットを噛みちぎって逃げようとしているようです。

様子を見ながら体に手を当て、落ち着いてと合図を送るように「シー、シー」と優しく声をかけます。すると、徐々に諦めに似た様子を見せ始め、落ち着きを取り戻していく様子が映されています。

撫でることに成功

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

指で頭を優しくトントンとタッチするように撫でてあげると、少しずつ動きがゆっくり、穏やかになっていくのがわかります。最終的に頭を撫でることにも成功しました!

落ち着いた頃合いを見計らい、布リードを首に装着し、上からタオルをかぶせて車に連れていくことに。名前は「エイミー」に決定しましたよ!可愛らしい名前ですね。

眠ってしまったエイミー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

車に到着すると、まずはマイクロチップが埋め込まれているかどうかを確認します。エイミーには埋め込まれていなかったので、元々野良犬だった可能性、あるいはマイクロチップを埋め込まずに捨てられてしまった可能性が考えられます。

どうやら先ほどの保護活動で疲れてしまったのか、エイミーは車の中でウトウトと眠りについてしまいました…。スタッフさんたちに安心感を覚えている証拠でもあります。

病院に到着し手術を受けることに

レントゲン

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

エイミーは数週間前、交通事故にあったことで膝周辺に怪我を負っていました。そのため、まずは動物病院で必要な検査や診察を受けることに。すると、膝付近に骨折箇所があることが判明したため、すぐに手術を受けることになりました。

固定器を取り付けることで歩行可能に

このままでは歩くことが難しいため、骨折したあたりに固定器を取り付けることで、歩行しやすいように整えるとのことです。動画ではレントゲン写真が映っており、右の後ろ足の上の辺りに固定器が取り付けられている様子がわかります。

手術が無事に成功した後は、人間に慣れてもらうため、手から直接ごはんをもらうなどして心のケアにも努めます。

一時預かり施設

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

そして手術から数日後、エイミーは固定器を取り付けることで軽快に歩いたり走ったりすることができるようになったため、一時預かりのご家庭に預けられることに!

動画では、楽しそうに外を走っているエイミーの様子が映されています。一時預かりで過ごしながら、エイミーは回復に向けて頑張っていくとのことです。

その後

回復中

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

動画では、一時預かり家庭に預けられてから8週間後の様子も映されています。エイミーはすでに人に懐いており、なんと脅威の回復力で固定器を外して過ごせるようになったとのこと!よかったですね!

元気になったエイミーは、動画が投稿された当時、まだ里親さんが見つかっていない状況でした。エイミーを最期まで愛してくれる素敵な里親さんと出会えていることを祈ります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope For Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

保護犬と一緒に暮らすために『ある作戦』を考えた少年。その内容とは?

たった「一匹の子猫」を必死に守る野良ママ猫、保護されたその後の変化に【涙腺崩壊】

Comment