“私よりお母さん” “なんて美しい愛” お世話係は『大きなワンコ母』 保護子猫の子育てをこなす姿に脱帽

感動
出典:https://www.instagram.com/shicks403/

里親家庭で子猫たちの育児係を勤めるのは、心優しい犬の『ジンジャー』。自身も保護犬だという彼女は、今日も愛情たっぷりのケアを必要とする子猫たちのお世話に明け暮れています。

心優しいワンコママは子猫のお世話に大忙し

カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡の動物収容所から、生後2週間の子猫2匹が保護団体『Saving Pets One at a Time (SPOT)』へ移送されてきました。

24時間体制でのケアが必要な子猫たちのため、同団体の里親ボランティアをしているスーザン・ヒックスさんが自宅で預かりを行う運びとなったのです。

出典:https://www.instagram.com/shicks403/

4時間ごとに十分なミルクを飲み、暖かく安全な環境で子猫たちはすくすくと成長し、とうとう探検を楽しむように。スーザンさんの愛犬『ジンジャー』は、2匹の到着に大興奮。だって彼女は、自分の役割をちゃんと心得ているのですから。

『赤ちゃん猫たちは、すぐにジンジャーを養母として受け入れました。』と、スーザンさん語ります。

保護後、安全な子育てを経たジンジャー

スーザンさんとジンジャーの出会いは数年前。当時、妊娠中だったジンジャーは同団体に保護された後、スーザンさんの自宅で無事出産。健康で愛らしい子犬たちを育て上げ、それぞれの永遠の家族の元へと送り出すことができました。

出典:https://www.instagram.com/shicks403/

以来、スーザンさんの家族として正式に迎えられたジンジャーは、母親の愛に飢えた小さな命を優しく世話してきました。鳴いている子猫たちをなだめるのが得意で、子猫たちからジンジャーに近づいてくるほどです。

スーザンさんが子猫たちを連れてきてミルクをあげるとき、ジンジャーはいつでも手助けできるよう待機しています。

ミルクを飲み終えた子猫の顔を舐めてあげたり、母猫がするようにお尻を舐めて排泄を促したりします。ジンジャーの優しさと愛に溶かせない心はありません♡

『アンコール』『パックス』も同様でした。

出典:https://www.instagram.com/shicks403/

『子猫たちには特別なケアは必要だとわかっているのです。自分の体で温め、よく舐めてキレイにしてあげています!』

日々成長を見せる2匹は、今やジンジャーの耳やしっぽを相手に取っ組み合いをするほどわんぱくに。ジンジャーは常に注意を払って監視を怠りませんが、子猫たちと一緒の時間を楽しんでもいるのです。

自分のすぐ側で楽しそうに跳びはねて遊ぶ子猫たちを、優しく見守るジンジャー。その愛情深さと寛大さには感銘を受けますね。

出典:https://www.instagram.com/shicks403/

『子猫たちは必ずジンジャーのパタパタ動く耳に夢中になります。パックスもそうですよ!』

自身がスーザンさんに与えてもらった愛情や快適な環境を、やってくる小さな命に与え続けるジンジャー。彼女は今日も子猫たちのお世話に励んでいることでしょう♡

ジンジャー、そして彼女を母のように慕う子猫たちの姿をぜひご覧になってくださいね!

出典:https://www.lovemeow.com/sweet-dog-two-kittens-care-2657823382.html

こんな記事も読まれています

生後5ヶ月なのにネグレクトを受けていた子犬。保護すると骨折していることが判明

「親猫はどこにいった?」離乳前の子猫たちを保護。子猫たちの「生きる」力に感動

Comment