スクールバス送迎付き!アメリカで大人気の『犬の保育園』普及を求める声続々

感動

送迎つき『犬の保育園』サービスが人気を集めています。スクールバスの迎えが来ると大喜びで駆け込む愛犬たち。その微笑ましい様子は、ネット上でも爆発的な話題を呼ぶこととなりました。

愛犬たちのための『保育園』

新学期が始まると、生徒たちはワクワクすると同時にちょっぴり不安にもなります。どんな子と遊べるのか、昼食は何なのだろうか?…でもこれは人間に限った話ではないようです。

愛犬と暮らすためには、それなりの費用が必要。愛犬を愛しているからこそ、家族のために懸命に働かねばなりません。そんな飼い主のため、お留守番が必要な愛犬のため生まれた素敵なサービスがあるのをご存知でしょうか♡

アメリカにおいては、徐々に普及しつつあるというこのサービス。今回はそのうち2人の事業者をご紹介します。

https://www.boredpanda.com/doggy-school-bus-dog-daycare/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

さまざまな種類の犬たちが自由にのびのびと過ごす空間、まるでディズニーアニメに登場しそうな響きともいえる『犬の保育園』。現実にもそう呼ばれる場所が、実在するのです♪たとえば、オレゴン州ウェストリンにあるアラト・モントーヤさんが経営する場所。

メキシコ育ちで、15歳のときに移民してきたというアラトさん。

『家族はパン屋を営んでいて、父はぼくにパン屋を継いでほしいと思っていたようですが、僕は犬が大好きなので断りました』と彼は語ります。

彼はウェストリンにあった愛犬のためのデイケアを行うドッグクラブで働いていましたが、やがて事業が閉鎖されたため、数人の顧客を引き継いで、自宅で犬の保育サービスを始めたといいます。

そして、2016年には犬の保育園『Doggie School Bus Inc.』を創業。

黄色いワゴン車で毎朝愛犬たちを迎えに行き、友人から借りている5エーカーの広々とした場所で一緒に遊びます。午後2時を過ぎた頃、またそれぞれの家へと送り届けるのです。

https://www.boredpanda.com/doggy-school-bus-dog-daycare/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

1日のサービス料金は30ドル(約4206円)、このサービスを開始して数週間もすると、地元でまたたく間に話題になり顧客がどんどん増加したのだとか。

『事業開始から2週間後には16人の顧客を獲得しました。みんなとても喜んでくれました』とアラトさん。そのあまりの人気ぶりに、大急ぎでスクールバスをより大きい車に買い替えたほど。

https://www.boredpanda.com/doggy-school-bus-dog-daycare/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

生徒である愛犬たちも保育園が大好きで、スクールバスの音を聞きつけると家の中から走り出てくるのだそう!2019年には顧客は300人以上になり、毎日20頭ほどの犬を預かっているという大人気の場所となりました。

ただし、Doggie School Bus Inc.に通うためにはいくつかの性格テストをクリアするのが条件となります。

『ピットブルやジャーマン・シェパード、ロットワイヤーなど大型犬は問題を起こしたことがありません。でも実は、小さなチワワとはトラブルになったことがあるのです。この仕事を続けられて、ぼくは世界で一番幸せな人間ですよ』

アラトさんはそう語られました。

TikTokで話題となった犬の保育園

愛犬のゴールデンレトリバーがスクールバスで帰宅する様子を捉えたビデオをTikTokに投稿したところ、690万再生、270万を超えるいいねが寄せられることとなりました。

@ezdogstayandplay Snatching up the best Dogs all over Austin! #dogschoolbus ♬ Bussin – Nicki Minaj & Lil Baby

そのゴールデンレトリバーが通う保育園は、テキサス州オースティンにある『EZ Dog Stay and Play』です。

https://www.boredpanda.com/doggy-school-bus-dog-daycare/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

毎日、50~60頭の愛犬たちが通う大型の保育園である、4台のワゴン車と犬用シートベルト完備のスクールバスが運行しているのだそう♪

『2021年12月には95件のキャンセル待ちが生じたほど人気が集まっています。この仕事が大好きで、自分の犬への愛情が仕事につながったことは今でも信じられないほどです』と語るのは、エヴァン・スワームマンさん。

彼は動物病院の事務長として働いていたときにこの事業を思いつき、起業することを決意。犬たちは5エーカーの広さの土地で、犬の安全を見守る管理人と共に過ごします。

https://www.boredpanda.com/doggy-school-bus-dog-daycare/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

『愛犬たちは、そこで暮らす他の動物たちとも交流しながら自由に過ごします。田舎暮らし体験ともいえるその環境をすごく気に入ってくれています』

サービスを受けているミレヤ・バスタマンテさんは看護師として働いており、自身の仕事中に愛犬オリーブが楽しい時間を過ごせたことをとても喜んでいます。

『家で寂しく過ごすのではなく、友達と遊べました。しかもインスタグラムを通じてオリーブの様子がわかるのが嬉しいです。遊びすぎて、帰宅したときは疲れ切っていましたね。しかも帰宅前の入浴サービスも依頼できるし、おやつのアイスクリームを買い与えてもらうこともできます。その様子をインスタグラムで見るのは、すごくかわいらしくて大満足です』

出典:https://www.boredpanda.com/doggy-school-bus-dog-daycare/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

この投稿に寄せられたコメント

・こんな仕事をしたいな。すごくいい!
・最高の仕事だと思うわ!
・犬を愛する人が犬の世話をするのは最高だね。スクールバスに嬉しそうにかけ寄る犬はとてもかわいい。犬もすごく喜んでいる証拠だね!
・とてもすばらしいアイディアだ!
・私は動物好きですが、このサービスは本当に素晴らしい。
・甘やかされた犬たちを見るのは、すごく嬉しいよ!
・以前はこういう犬の保育サービスがなかったけれど、今は働く人々のために人間の赤ちゃんの保育園と同様にこのようなサービスができたことを、嬉しく思っています!

 

こんな記事も読まれています

首どうした??猫の「ドッキリ写真」にネット民騒然!!!

中に人が入ってる?!笑うわんこさんにネット民ざわつく!!

Comment