生まれてからずっと【鎖に繋がれ続けたまま放置】されていた犬はようやく希望を手にした

感動

今回ご紹介するケースは、鎖に長年繋がれた状態で、そのまま小屋に放置されたところを発見、そして通報された犬のお話です。職員が到着すると、小谷の屋根の上に登り、広い空と丘を眺めていたというわんこは、一体何を思っていたのでしょうか。

生まれてからずっと鎖に繋がれていた犬を保護

小屋の上にのぼる犬

出典:https://youtu.be/fFa9uNDrFcg

ギリシャのクレタ島で活動する保護団体『Takis Shelter』が連絡を受けて引き取りに来たのは、家屋に鎖で繋がれ放置され続けてきたこちらの犬です。生まれてからずっと鎖に繋がれネグレクトを受けてきたというわんこは、小屋の屋根に登り、何に思いを馳せていたのでしょうか。

健康状態や環境の衛生状態も最悪

耳が切れている犬

出典:https://youtu.be/fFa9uNDrFcg

簡単に犬の健康状態を確認してみると、疥癬という皮膚炎を発症しており、脱毛している箇所が何箇所も確認できました。さらに耳もちぎれているため、健康状態は最悪であることがこの時点でわかります。

不衛生な水

出典:https://youtu.be/fFa9uNDrFcg

また、バケツに入っていた水はすでに苔が生えており、緑色に変色している状態です。こんな水、飲めるわけがありません!

さらに小屋の周りは糞だらけになっていて、元の飼い主がまったく必要な世話をしていなかったことがわかります。鎖に繋がれた状態で、完全にネグレクト状態だったことが改めてわかります。

近所の人の通報により発覚したわんこの状態

小屋に入る犬

出典:https://youtu.be/fFa9uNDrFcg

今回は、近所の人が「もう見ていられない」と感じたのでしょう。あまりの環境の劣悪さに警察へ通報し、このわんこがネグレクトを受けていることが発覚したのです。

近所の方が通報してくれなかったら、いつまでこの状態が続いていたのでしょうか…。そう思うと胸が詰まります。

小さい頃からずっと鎖に繋がれ、外の世界を見せてもらえることもなく生きてきたのでしょう。だからこそ、自分の住む小谷の上に登り、少しでも檻の外の世界を見たいと思っていたのかもしれません。

スプレー中

出典:https://youtu.be/fFa9uNDrFcg

ようやく通報により保護団体や警察がきたことで、今までわんこを縛り付けていた鎖が外されることに。首輪をずっとつけられていたことで皮膚炎を発症している箇所には、炎症を改善スプレーを塗ります。

シェルターでは楽しそうに自由を満喫する「ミルト」が!

元気に歩き回るミルト

出典:https://youtu.be/fFa9uNDrFcg

シェルターに到着すると、ようやく自由を手にし「ミルト」と名付けられた先ほどのわんこの姿が♡鎖に繋がれていた時とは違い、生き生きとした表情が全てを物語っています。

シェルターには、他にも多くの犬たちがいるのですが、ミルトは元々社交的な性格なのでしょう。特に怖がる様子もなく、楽しそうに歩き回ったり、人がやってくると自ら近寄ったりと人懐こい姿を見せています。

甘えるミルト

出典:https://youtu.be/fFa9uNDrFcg

また、しばらく経った映像では、ミルトの毛が生え揃ってきている様子がわかります。保護された当初とは違い、ふさふさとした綺麗な姿に変化しています。

「ミルト」と名前を呼ぶと、嬉しそうに駆け寄ってきて、スタッフさんの足元に擦りつくように甘えている様子も♡こんなに甘えん坊で遊び好き、そして社交的なミルトがずっと鎖に繋がれてきたなんて信じられません。

他の犬とも仲良くできているようで、ミルトが楽しそうに遊んでいると、他の犬たちも近寄ってきて一緒に遊ぶ光景も映されています。ミルトはこの施設で人気のようですよ!

まとめ

ミルト

出典:https://youtu.be/fFa9uNDrFcg

この動画が公開されている時点では、まだ里親さんを募集している段階でした。しかし、この動画は2020年4月に公開された動画です。これほど人懐こく愛らしい姿を見せているミルトは、きっとすでに素敵なご家庭に引き取られ、幸せに暮らしていることでしょう。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

こんな記事も読まれています

世の中捨てたもんじゃない!地下鉄で出会った『子猫を抱えた男性』のストーリーに称賛相次ぐ

生まれつきの障がいを『おしゃれの力』で克服した猫!ファッションは【生きるため】

Comment