20歳にして初めての家族ができた『マグヌス』”最高の3ヵ月間” その軌跡と物語

悲しい

20歳という猫にとっては高齢といえる年齢で、初めての家族を手に入れた猫『マグヌス』。約3ヵ月、永遠の家族とマグヌスが紡いだ物語をご覧ください。

保護施設で暮らす20歳の高齢猫

保護活動を行うジェシカさん、自身にとって初めての猫との暮らし。そのパートナーに選んだのは、紳士的な20歳の高齢猫でした。

20歳の高齢猫は野良猫として暮らしていましたが、彼に家族との暮らしを経験してほしいという想いからシェルターへ保護されたのです。

『ぜひこの猫をすぐに引き取ってほしい。衰弱してきているから…』

そう連絡が入った時、ジェシカさんは迷うことなくシェルターへ向かい、『マグヌス』を家族としてお迎えしました。

家に到着後、怖がってキャリーから出ようとしないマグヌス。

『ちょっと出てきて、ここを探検してみれば? ねえ、キャリーの中に居ても、快適じゃないでしょ』

そう優しく声を掛けられると、少しずつ探検を楽しむように。しかし、部屋の中を歩いている姿はあまりにも弱々しく、骨と皮だけ…まるで骸骨のような体つきにショックを受けたとジェシカさんは語られました。

お風呂にも入り、キレイになったマグヌスでしたが…それから数日は危険な状態でした。さまざまな食物を試してみてもマグヌスは、食べてくれなかったのです。

この時点で、マグヌスの命は長くないのでは…と考えるようになりました。しかし突然、お迎えから7日目にマグナスは元気いっぱいに回復し、餌を食べるようになったのです。

『すごいね。今日は2缶も食べたよ。まだ食べる?よくやったね!ほら、カメラに向かって君がどんなに痩せているか、みんなに見せてあげなよ』

マグヌスとジェシカさんの絆が深まるのに多くの時間は要しませんでした。階段を降りて廊下も冒険することができるようになりましたし、大好きなジェシカさんが体調を崩せばぴったりと寄り添いながら、看病もしたのだとか。

そしてふたりの出会いから約3ヵ月間、家族との時間を過ごしたマグヌスは虹の橋のふもとへと旅立ちました。

『高く飛べ 愛しのマグナス!いつか必ずまた会える日が来るから、私は大丈夫よ。』

ジェシカさんはInstagramで、そうメッセージを送りました。マグヌスはきっと彼の猫生において最も濃く愛に満ち溢れた時間を過ごしたことでしょう。

甘えん坊な紳士マグヌスの軌跡と物語をぜひ動画で見届けてください!

出典:https://www.thedodo.com/videos/woman-adopts-20-year-old-cat

こんな記事も読まれています

長年ネグレクト状態だった人懐っこい小型犬。里親さんに引き取られ元気に毎日を送る

下半身不随の犬を『汚物まみれ』のまま放置していた残虐すぎる子犬工場

Comment