飼い主といっぱい一緒に居られる!と尻尾を振りすぎた犬【捻挫】する

尻尾を捻挫した犬 かわいい
スポンサーリンク

嬉しすぎて大怪我?!まさかのハプニングに世界中が驚愕!

わんちゃん、飼い主さんの自宅待機が嬉しすぎて…。

2020年3月現在、新型コロナウイルスの感染拡大により世界各地で『自宅待機』が要請されています。イギリスで暮らすエマ・スミスさんも自宅待機を余儀なくされているひとりであり、思いもよらぬハプニングに見舞われることとなりました。

こちらはエマさんと暮らす愛犬、ミニチュアダックスフンドのロロ


ある日、エマさんはロロがしっぽを振らなくなったことに気が付きました。不安を感じたエマさんがロロを連れて動物病院を受診したところ、獣医は驚くべき診断をくだしました。

”しっぽの振りすぎで捻挫しています。”

なんと、ロロはエマさんがずっと家に居られることが嬉しすぎてしっぽを捻挫してしまっていたのです。

現在は順調に回復


”こんなことが起こるとは思わなかった。現在彼の痛みは緩和しており、獣医は1週間程で改善するだろうと言いました。

これは、受診から2日目の彼である。彼はとても幸せで、今では左右に動きがありますが、空中でそれを持ち上げるのに苦労しています。”

ロロには多くの心配の声、回復を願う声が寄せられましたが、彼はエマさんと一緒に居られる幸せを感じながら元気に過ごしているようです。

思いもよらぬハプニングとなりましたが、それほどまでに一緒に居られることを『嬉しい』『幸せ』と感じてくれているのであれば、これはまさに飼い主冥利に尽きるというもの。

しっぽが捻挫しない程度に彼の心が幸せで満たされることを願っています…♡

尻尾を捻挫した犬

Comment