ボロボロになって横たわっている犬を救うために『国境を越えた保護活動』を実施

ボロボロの犬 感動

アメリカ・カリフォルニア州の保護団体『J.J. Woofin’ Paws Rescue Agency』に、メキシコで路上生活を送る犬の保護依頼が入りました。交通事故で骨折、栄養失調に感染症とボロボロだった犬が輝きを取り戻すまでのお話です。

力なく横たわる犬

ボロボロの犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=k9xDxDKBoT0

『ティージェイ』が路上生活を送っていたのは、メキシコのティファナというアメリカとの国境に面する街でした。

J.J. Woofin’ Paws Rescue Agencyが依頼を受けて、保護に向かいます。

ティージェイは車にひかれて足を骨折、全身はノミやダニに寄生されて皮膚がボロボロ、栄養失調で痩せており、とても酷い状態で力なく横たわっていました。

地元の病院に

診察台の上の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=k9xDxDKBoT0

J.J. Woofin’ Paws Rescue Agencyのスタッフは、ティージェイを地元の病院に運びます。

診察を受けて薬湯に浸かりますが、終始おとなしいティージェイ。

ガムをかむ犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=k9xDxDKBoT0

皮膚の感染症によって脱毛しているため、ピンク色の肌も見えています。

ガムをもらってかじりつく様子も見られ、少し元気がでてきたよう。

アメリカに戻り…

レントゲン写真

出典:https://www.youtube.com/watch?v=k9xDxDKBoT0

アメリカに戻り、病院で精密検査を受けました。

前足がぽっきりと折れているのがわかります。更に、ティージェイは可移植性性器腫瘍という感染性の腫瘍も見つかりました。

化学療法や放射線治療が行える病院に転院して、治療が開始されます。

撫でられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=k9xDxDKBoT0

治療は痛みを伴い過酷なものでしたが、ティージェイは頑張ります。

そして…

回復に向かうティージェイ

ギプスで歩く犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=k9xDxDKBoT0

徐々に回復していくティージェイは、人懐っこい性格も出てくるようになりました。

骨折した足にはギプスがつけられていましたが、気にすることなく元気に歩く姿も見られます。

笑顔の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=k9xDxDKBoT0

4週間後には、治療の効果も表れて腫瘍が消滅!

まだまださまざまな治療が続いていますが、すっかり元気になりました。

その後

リハビリする犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=k9xDxDKBoT0

エリザベスカラーもギプスも外れたティージェイ。

家庭犬としての訓練や、歩行訓練も始まりました。

これだけ愛嬌たっぷりなティ―ジェイなら今頃は素敵な家族に巡り会い、幸せに暮らしていることでしょう。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:J.J. Woofin’ Paws Rescue Agency

こんな記事も読まれています

「二度と野良猫には戻らない!」病気で何も食べられなかったアンドルーは飼い主にベッタリ

「初めて見る組み合わせ!」子犬を可愛がる”チンパンジー”が話題

ボロボロの犬