雨の降る寒い日に『フェンスに繋がれ放置された犬』を警察官が発見!そして緊急保護へ

繋がれたジョーイ 感動

ある寒い冬の日、雨が降り注ぐニューヨーク市内の公園フェンスに1匹の犬が繋がれた状態で放置されていました。その捨てられた犬を発見したのは、警察官のマイケルさん。マイケルさんは捨てられていた犬を保護し、彼の状態を見て自宅へ連れ帰ることに決めたそうです。

捨てられた犬を保護…そして愛情を注ぐことに

ジョーイ

出典:https://youtu.be/CoQKvGTmbFQ

12月の寒い雨の日、警察官のマイケルさんは公園のフェンスに鎖で繋がれている犬・ジョーイを発見しました。雨が降っていたこともあり、体は全身びしょ濡れの状態で放置されていたジョーイは、ただただ途方に暮れている様子だったそうです。そんな彼を見てマイケルさんは放っておけず、家に連れ帰ることに決めました。

「彼には愛情が必要だ」と感じたマイケルさん

フェンスに繋がれていたジョーイ

出典:https://youtu.be/CoQKvGTmbFQ

あまりにもひどい状況で放置されているジョーイを見て、すぐに助けなければと考えた心優しい警察官のマイケルさん。また、びしょ濡れで困った様子を見せていたジョーイに、愛情が必要だとも感じたそうです。

こうしてジョーイを保護し家に連れて帰ったというマイケルさん。実はその後、そのままジョーイはマイケルさんと一緒に暮らすことになったといいます!優しいマイケルさんに引き取ってもらえて良かったです。

ジョーイとマイケルさん

出典:https://youtu.be/CoQKvGTmbFQ

なんと警察署の職員さんたちにも受け入れられて、「出勤」することもあるんだとか!パトカーに乗ることだってあるんですよ!ジョーイにとっても素敵な生活ですね。

「犬たちを虐待したり遺棄したりする行為は間違っている」

マイケルさん

出典:https://youtu.be/CoQKvGTmbFQ

ジョーイを保護したマイケルさんは「犬たちをジョーイのように虐待したり遺棄したりする行為は間違っている」と動画で声を上げています。

小さな檻に閉じ込めたり、ジョーイのように寒い場所へと放置したりすれば、犬たちはどのような思いをするでしょうか。中には餓死したり凍え死んだりしてしまう子もいるでしょう。

そしてマイケルさんは動画でこのように訴えかけています。

「もしアナタが外で虐待を受けていると思われる動物を見たら、まずは警察に通報してください。我々は、その動物を病院や保護施設に連れて行くなりし、場合によっては動物虐待の案件として捜査を開始します」

いかがでしょう。警察官が自らこうして動画を発信し、動物が不当な扱いを受けていれば捜査をすると心から訴えかけているのです。とても心強いですよね。

日本では、いまだに動物に関してこれほどまで強く強制執行されることは珍しいです。海外では続々と犬や猫をはじめとした動物愛護に関する法律が制定されたり、必要に応じて飼い主に罪を償わせることもできます。日本もなるべく早く、このように動物愛護に関する法案に執行力が伴うと良いですね。

まとめ

勤務の合間に遊ぶジョーイ

出典:https://youtu.be/CoQKvGTmbFQ

動画の最後では、現在のジョーイがマイケルさんと幸せな毎日を過ごしている様子が映し出されています。職務の合間などに一緒に遊ぶ様子もあるため、ジョーイは警察署内でも受け入れられていることがわかります。

なぜこれほどまでに良い子であるジョーイが捨てられてしまったのか、捨てた元飼い主は誰なのかはわかりません。しかし、自分勝手な都合で大切な命を粗末に扱うことは絶対に間違っています。こうした例が少しでも減ることを祈るばかりです。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals)

こんな記事も読まれています

【決死の救出劇】高さ21m超え!木から降りられなくなった猫を保護

『犬を飼いたい!』子犬をサプライズでプレゼントされた娘さんのリアクションに胸熱!

繋がれたジョーイ