招待状を出すも誰も来てくれなかった【悲しい猫のバースデー・パーティ】

悲しい
スポンサーリンク

シェルターに収容されたある猫になかなか里親の申し込みがないため、スタッフがバースデー・パーティを計画し、人々に招待状を出したのですが、誰も来てくれませんでした。その理由は?

里親が決まらない猫のために開いた誕生日パーティー

”モニーク”と命名されたキジ猫は、2歳の誕生日を将来の家族と祝う予定でした。しかし、誰も彼女のバースデーパーティに訪れることはなく、彼女の誕生日は孤独でした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1fMrcoanTzg

モニークはシェルターに収容されて100日以上経っても、里親の申し込みがありませんでした。

そこで『Battersea Dogs & Cat Home 』のスタッフは、バレンタインデーに彼女のバースデーパーティを開いてモニークに注目を集めようと考えました。

100日

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1fMrcoanTzg

誕生日パーティーには誰も来ず

シェルターが周辺地区の住民たちに招待状を出したにも関わらず、その日は一人もモニークに会いに来てもらえませんでした。

現実

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1fMrcoanTzg

猫エイズ陽性のせいで里親が決まらない?

モニークは猫エイズ(FIV~猫後天性免疫不全症候群)のキャリアでした。

猫エイズ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1fMrcoanTzg

そのせいで里親が決まらないのではないかとスタッフは考えました。それは、多くの人たちが、不治の病は致命傷になると信じていたからです。

猫エイズの猫でも幸せに暮らしていける

でも、実際には猫エイズのキャリアであったとしても、猫は健康で幸せに暮らすことができるのです。

実際

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1fMrcoanTzg

里親が気を付けなければならないことは、他の(猫エイズ陰性)猫たちにウィルスを感染させないように接触を持たせないことです。

猫エイズはネコ科動物以外の生き物には感染しません。

注意

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1fMrcoanTzg

モニークは愛情深く優しい魂を持ち、人の傍にいるのが大好きなのです。里親が必要な保護猫たちの中には、そのように愛に溢れている子たちも確かにいます。

それは悲しい現実です。

現実

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1fMrcoanTzg

最後に

モニークは猫エイズのキャリアに好きでなったわけではありません。猫エイズのキャリアでも生涯発症しないで終わる猫たちもたくさんいます。

ストレスなく幸せに暮らせれば発症しない場合もあると言われています。モニークが生涯、健康で幸せに暮らせますように。

動画:

Facebook

Comment

  1. 南部ねこ

    最初に飼っていた猫はエイズと白血病に感染していました。7年の命でしたが、精一杯元気で過ごしてくれましたよ。治療すればそれなりに生きます。

  2. みろ

    心打たれます。
    モニークが幸せになり長く生きられる事を祈るばかりです。