保護された動物たちと飼い主さんの”美しい絆”がわかる写真10選をご覧ください

感動

レスキューペットと人間の間には目に見えない深い絆があるようです。新たにパパやママになった人達もそんな不思議な感覚を持っている事でしょう。

様々な理由からペットを手放す人が増えている反面、彼らを新たに家族に迎える人も増加しています。しかし、彼らを飼う事のメリット、デメリットも充分考慮しないと後でお互い傷つくことになりますから。

まずは感動の場面

1.運命の絆

運命の絆

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

飼い主さんが亡くなった為に保護施設に引き取られた2匹のワンちゃん達。なんと奇遇な事に新たに彼らを家族として迎い入れてくれた飼い主さんのお父さんも彼と同じ週に亡くなったというのです。

天国でお二人もこの光景を見て喜んでくれている事でしょう。そしてたまには彼らの口を借りて話しかけてくれるかもしれませんね。

2.また新たな家族が誕生

また新たな家族が誕生

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

ココにも離れ離れにならずに済んだワンちゃん達がいます。本当は1匹を引き取りに行ったはずなのになぜか2匹連れて帰ってしまった彼ら。でも見てください。みんな素晴らしい笑顔でしょ。

大型犬2匹を飼うと言う事はその費用だけでも相当なものになりますから、易々と決定できるものではありません。

3.幸せのエネルギー

幸せのエネルギー

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

シェルターから引き取った時と1年後の写真ですが、顔つきの違いお判りになりますか?やはり猫も環境によって顔つきが変わるんですね。

初めにこの子猫ちゃんを選んでくれた飼い主さんの眼力に感謝です。

4.うれし涙

うれし涙

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

アメリカのyoutubeではよく見かける光景ですが、お誕生日プレゼントにワンちゃん、猫ちゃんのプレゼントをもらって、うれし涙の子供達。

小さい時から生き物に触れるのは良い事だとも言われていますし、彼らを世話することによって命の大切さも覚えてくれることでしょう。

5.バースデーケーキ

バースデーケーキ

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

愛犬のお誕生日の為にケーキと蝶ネクタイを用意してくれた飼い主さん。決して上手ではないけれど、愛情がいっぱい詰まっています。ケーキの材料は、アップルソース、ピーナッツバター、カボチャ、ヨーグルトで作った犬に安全なものだそうです。

女の子なのに蝶ネクタイ?って、いいんです。愛があれば。

次はかわいい画像5選です

6.足元に天使

足元に天使

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

飼い主さんが洗濯をしている間も足につかまって離れないレスキュー猫ちゃん。感謝の気持ちでいっぱいなんです。こんなに好きスキされたらかわいくてたまらないですよね。

動物達も心から自分達のことを思ってくれている人は解るのですね。

7.縁は異なもの味なもの

縁は異なもの味なもの

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

本来この言葉は男女の縁の事を表しますが、今回はこの猫ちゃんに使わせてもらいました。猫ちゃんとこの男性の縁はどこでどう結びつくのか、常識を越えた不思議なものです。

と言うのも、この男性が職場で骨折している子猫をシェルターに連れて行き、お見舞いに行ったらそのまま引き取ることになったとか。

8.私生きてます

私生きてます

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

かわいいハリネズミ君を捨てようとしていた女の子から助けてくれた飼い主さん。名前はガスガス。

動物をゴミ箱等に捨てる人がいるのも事実です。なんでそんな事が出来るのでしょうか。

9.見事なひげ

見事なひげ

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

なんて見事なひげなんでしょう。一本一本作ってくっつけたようです。名前はブーツ。

コメントで引き取ってから2週間一緒に暮らしたとあるのですが、そのあとどうなったか気になるところです。

10.ブルームーン

ブルームーン

https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

彼女の名前はファーン。Fernは日本語でシダですが、後ろに映っている植物から想像するにこの子の飼い主さんは動物と同じくらい植物も大切に育てているようです。ブルーアイのかわいい子猫ちゃん。正式に養子縁組されました。

養子縁組をするには途方もない責任が生まれ、生涯にわたって世話をする準備が出来ているかもう一度確認してほしいと推奨されています。そして、それには、食事、ウオーキング、運動、医療ケアも含まれます。

上記の条件をすべて考慮してもなお保護施設からペット達を救ってくれる人たちがいる事。人って素晴らしいですね。

出典:https://www.boredpanda.com/pet-adoption-of-the-month-pics/

こんな記事も読まれています

スタッフに激しく抵抗する犬を保護成功。その後の変わりようが可愛らしい♡

【感動】2匹の野良ピットブルから一晩中離れなかった心優しい警察官が話題

Comment