”自力で立てない”子犬に父犬も母犬も何もできず…緊急処置をするため施設へ

怪我をした子犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=zU5ydE4_ChM

インドの『Animal Aid Unlimited』は、路上で怪我をし立てなくなっている子犬を保護することに。その様子を遠くから母犬と父犬が見ていることに気づきましたが、適切な処置が必要だったため施設へと連れ帰りました。しかし、なかなか元気が戻らない子犬の様子を見て…。

怪我をして立てなくなった子犬に医療処置を!しかし…

怪我を負った子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zU5ydE4_ChM

ある日、『Animal Aid Unlimited』の救急隊員は、路上で怪我を仕立てなくなっている子犬がいるとの通報を受け、早速現場へ駆けつけました。道路の端っこには、黒い毛の小さな子犬がうずくまるようにして倒れています。痛みが激しいようで、泣き叫ぶように鳴いていたのです。

緊急処置が必要と判断し施設へ

心配そうに見つめる両親

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zU5ydE4_ChM

自力で立てる様子もなかったため、すぐに施設へと連れ帰り、必要な医療処置を施すことに決めた救急隊員。道路の少し離れた場所からは、彼のお父さんとお母さんと見られる2匹の犬がこちらをじっと心配そうに見つめています。

「その子をどこに連れて行くの?」と心配なのでしょう。しかし、野良犬として過ごしてきた2匹は、人間に対して強い警戒心を持っているようで、近づいてこようとする様子はありません。まずは処置することが重要なので、子犬をすぐに施設へと連れて行くことを優先にしました。

処置

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zU5ydE4_ChM

施設で診察したところ、子犬は腰をひどく損傷していたため、自力で立つことができず、ひどい痛みに襲われていたことが判明しました。注射を打ち、痛みが緩和されるよう祈ります。

痛みは軽減しているはずなのに元気の出ない子犬

元気がない子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zU5ydE4_ChM

しばらくすると、与えられたミルクをしっかりと飲む子犬の姿が!どうやら痛みは緩和されたようで、怪我の方はひとまずじっくりと治していくことに。

しかし、問題は彼に元気が戻らないことでした。施設にいる他の子犬たちが「一緒に遊ぼう」と近寄ってきても、優しく毛繕いして迎え入れる様子を見せても、あまり反応を見せないのです。

この様子を見た施設のスタッフさんたちは「ホームシックになっているのでは」と考えました。あの時、遠くから心配そうに見守っていた両親がいたため、彼は両親の元に帰りたいと願っているのでは、と思うのも当然です。

保護から1週間後

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zU5ydE4_ChM

1週間が経つ頃には、少し元気が戻った様子を見せた子犬くん。しかし、まだ歩くことができないため、すぐに元の場所に返すことは難しいと判断。親元に帰るのはもう少し先になりそうです。

その後

両親と成長した子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zU5ydE4_ChM

その後、子犬は順調に回復し、最初に比べると元気を取り戻したようにも思えました。しかし、スタッフさんたちは「きっと両親の元に帰りたいのだろう」と考え、まだ足を多少引きずっている様子が見られましたが、両親が生活している近所の人たちに託すことにしたのです。

すると、1ヶ月後に訪問したスタッフもびっくり!まるで別の犬かのように元気になった子犬くんの姿があったのです。施設でお世話になった子犬くんはすっかり人懐っこくなっていますが、母犬と父犬はまだ人間に対して警戒心があるようで、遠くから子どもが遊んでもらっている様子を眺めています。

子犬くんが怪我をし保護されてから、両親の元へと戻るまでの映像は、下記からチェックできます。ぜひ動画で子犬くんの成長をご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Animal Aid Unlimited, India

こんな記事も読まれています

「水が飲みたいの!」親切な通りがかりの人に水道を開けてもらう猫さん

穴に隠れていたのは野良犬【8つ子】ちゃん!警戒心MAXから仲良しになるまで

怪我をした子犬

Comment