【ボクはキャットマン!】野良猫の保護活動をする8歳の男の子は『野良猫の心を溶かす能力』を持っているのだ

猫を救う男の子 感動
@kolonykats
スポンサーリンク

野良猫界のスーパーヒーローは8歳の男の子?!

スーパーヒーロー『キャットマン』

保護活動を行うなかで『人を警戒して保護できない』ということは決して珍しくありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kolony Kats(@kolonykats)がシェアした投稿


しかし、このスーパーヒーローの手に掛かればどんな野良猫の心も開く!『キャットマン』は3歳から保護活動に関わり続ける8歳の男の子でした。

キャットマンの正体

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kolony Kats(@kolonykats)がシェアした投稿


キャットマンの正体は、アメリカ・ペンシルバニア州フィラデルフィアで暮らす少年、ショーン・グリフィンくん。

10年以上保護活動を行う叔母のクリス・パピエニクさんが、ショーンくんの動物と心を通わせるその才能から『キャットマン』と名付けたといいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kolony Kats(@kolonykats)がシェアした投稿

キャットマンの能力

過去に難航していた保護活動にショーンくんが参加したところ、警戒して近づくことさえできなかった保護対象の子猫が自らショーンくんへ擦り寄ってきたということもあったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kolony Kats(@kolonykats)がシェアした投稿


現在もショーンくんは野良猫、地域猫のスーパーヒーローとして活躍しています。気難しい猫の心を溶かしたり、地域猫と息ぴったりの芸を披露したりとその姿はまさにスーパーヒーロー『キャットマン』と呼ぶにふさわしいもの。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kolony Kats(@kolonykats)がシェアした投稿


きっとショーンくんの優しさと愛がこれからも多くの猫たちを救うことでしょう!

猫を救う男の子

Comment