【再会】誘拐された愛犬との再会!900キロ離れた土地からヘリで帰還

感動

5年前に誘拐されてしまった愛犬。路上で保護された後、犬は900キロ以上離れた場所から家族との再会を果たしました。

半信半疑で受けた連絡が確信へと変わった瞬間

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-stolen-5-years-ago-flies-600-miles-to-reunite-with-family

ステファニーさんがその連絡を受けたとき、はじめは電話詐欺ではないかと疑ったと語りました。というのも、5年前に誘拐された愛犬シーバが900キロ以上も離れた場所で保護されたというのです。

警察官がマイクロチップをもとにシーバの飼い主をたどることができたという説明を受けても尚、半信半疑だったステファニーさんでしたが『フェイスタイム』を使ってその保護された犬の姿を見た瞬間、たしかに愛犬シーバだと確信しました。もちろん子犬だった以前より大きくなってはいるものの、最愛の家族の姿を見間違えるわけもありませんでした。

『神様ありがとう。うちの子が戻ってくるのだわ…という気分でした』と語るステファニーさん。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-stolen-5-years-ago-flies-600-miles-to-reunite-with-family

動物たちを引き取り先の家族や安全な保護施設に航空機で運ぶ活動をしている『パイロッツ・Nポ-ズ』の協力により、シーバはすぐに家族の元へと旅立つことができたといいます。

5年越し!感動の再会を果たす

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-stolen-5-years-ago-flies-600-miles-to-reunite-with-family

シーバが航空機から降り立った時、そこには再会の瞬間を願い続けた家族が待ち構えていました。

『いろいろと考え、もしシーバが子供たちを認識しなかったらどうしようと心配していました』という彼女ですが、シーバは家族に抱かれると落ちついた様子を見せ、その表情から心配は不要だったことが伝わります。

シーバは2018年にテキサス州ベイタウンの自宅の中庭で誘拐されました。そして同州郊外へ連れていかれ、ある家族に飼われることになったのです。そこで4年半を過ごしましたが、引っ越しのときに別の人が犬を引き取りました。

ところがこの人は犬を飼うことに納得していなかったのか、信じられないことにシーバを捨ててしまったのです。以来シーバは地元の子供たちのケアを受けながら野良生活をしていたのだそう。幸い、動物管理事務所の職員がその姿を見つけたことをきっかけに、マイクロチップをたどってくれたのでした。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-stolen-5-years-ago-flies-600-miles-to-reunite-with-family

『多くの人々のおかげで、家に戻ることができました』とステファニーさんは語られています。

シーバが家族と離れ離れになることはもう二度とありません。これまで離れて過ごしてきましたが、これからは失われた時間を取り戻すかのように仲良くただ幸せな日々がシーバと家族を待っています。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-stolen-5-years-ago-flies-600-miles-to-reunite-with-family

こんな記事も読まれています

【緊迫の救出劇】愛犬が発見した『洪水で溺れる直前のネズミ』を救え!

『あぁ、バキューンでゴローンですね?』指鉄砲の芸に付き合ってくれる猫様の御心深さが、いとをかし