【私が悪い?】身勝手すぎる両親からの”依頼”に悩む ペットシッター女性へ支持の声続々

なるほど

『私が悪いのでしょうか…?』両親のあまりに身勝手な依頼に対し、不満を抱えきれなくなった女性はネット上で事情を相談。このエピソード、あなたならどう考えますか?

ペットシッターとして活躍する女性の悩み

※画像はイメージです

ペットシッターとして活躍している女性は、両親の旅行中にシッターを依頼されることがありました。それだけを聞けば、特に何も問題はなさそうなのですが…どうやら問題はその内容。

両親から、旅行の間15歳の愛犬を預かって欲しいという依頼を受けた女性。しかし、すでにその日程には他の方の予約が入っていたのです。

『私はフリーランスで、犬の散歩とペットシッターをしています。ペットシッターの仕事はたいてい6~9ヵ月前に入ります。旅行シーズンには1年前から予約が入ることも。できるだけ直近に入った予約も受けたいのですが、対応できない場合も多いので、依頼をお断りするときはその旨を説明するようにしています。』

『両親は6月、7月に1週間ずつ別々の旅行を予約し、私に15歳の愛犬のお世話してほしいと連絡してきました。最初の1週間分については、ちょうどキャンセルが入って空いていたので対応できますが、あとの1週間のほうは1年前から入っている予約があり、両親にその旨を説明したのです。2回目の旅行については、受けることができないとはっきり告げたのです。』

『やがて旅行の2日前になって、両親は高齢であまり歩けない15歳の犬だけでなく、妹の愛犬である生後3ヵ月の子犬の面倒も見て欲しいというのです。目の離せない子犬を気にしながら高齢の犬のケアを行い、2匹がけんかしないように離しておく必要まであります。しかも2匹は一緒に住んでいるわけではなく、私にとっては十分に不安要素。特に子犬の情報は直前になって知らされました。』

『やがて2回目の旅行が近づいた時、お預かりしているの犬たちを連れて両親の住むあたりを散歩させていました。母がちょうど顔を出し、「2週間後に15歳の犬の世話をするのは楽しみ?」と聞くのです。わたしは1ヵ月前にちゃんと断ったはずです。母は目を丸くして「その予約を断りなさいよ」というのです。わたしは両親が旅行をするからといって、以前から入っていた予約をお断りするつもりはありません。両親の旅先は犬も一緒にいける場所なのですが、単に連れていきたくないだけなのです。』

『母は数時間後にメールしてきて「あなた、わたしたちの旅行に不満があるの?」というのです。何ということでしょう…。前から断っている話なのに。私の対応は間違っているのでしょうか?』

ここまでが、今回の経緯。あなたは間違っていませんよ!と大声で言いたくなると感じた方は非常に多かったよう。多くのコメントが寄せられたものの、そのほとんどが彼女を支持する内容でした。

どうか彼女が心穏やかにシッター業を営める日が来ることを遠い日本から願うばかりですね。

この投稿に寄せられたコメント

・ご両親はあなたのビジネスを邪魔しようとしているみたい。15歳の犬は別の犬のデイケアに預ければいいのに。ご両親に『悪いけど、両親から約束したことは守るようしつけられたの』とでもいえば? ところでご両親はちゃんと料金を払ってくれるの? ギリギリになっての予約なのだから、付加料金を要求すべきよ。ビジネスですからね。
→(投稿者)料金はもらっています。でも本心をいうと、両親でなかったら顧客リストから外したい気持ちです。

・謝らずに、『できない』というべきです。説明の必要もありません。犬は彼らのもので、彼らに責任があります
・私もペットシッターで、同様の経験が親戚との間でありました。家族のために顧客をキャンセルしてはだめです。顧客との関係が悪くなるし、家族は特別扱いを要求するようになります。個人事業は評判が命。お母さんの意見は論外です。
→(投稿者)何度も説明しているのですが、わかってもらえません。

・あなたは営利事業をしているのだから、両親だというだけで特別扱いを与える理由にはなりません。ちゃんと支払ってもらっているの?
→(投稿者)支払いは受けています。でも、父はわたしにお金を恵んであげていると考えているようです。

・あなたの対応は正解です。でも気を付けないと、旅行の日に犬を無理やりご自宅に連れてくるかもしれませんよ。あるいは自宅に置き去りにして『鍵はココにあるから』とメッセージを送ってくるかも。もしその可能性があるなら、こちらも攻撃的にふるまわないといけません。
→(投稿者)幸い、そこまで変な両親ではないようです。

・あなたの仕事はあなたの責任です。あなたの人生はあなたのもの。ご両親はよりよい選択をすることを学ぶべきよ。
・まるで未成年の子供のようにあなたを扱っていますね。ご両親とは一線を画して、自分のことに集中したほうがいいです。
・あなたの両親はあなたの仕事にもっと重きを置くべきです。
・家族はみんなで旅行するというのに、あなたは犬を預けられて仕事をするの?一体どういう家族でしょうか。

出典:https://www.boredpanda.com/refusing-cancel-plans-help-parents/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

こんな記事も読まれています

「ただいまニャー」ドアを自力で開けて部屋に入る猫が賢すぎと話題

明るい場所でも「おめめがまん丸」盲目の猫が美しいと話題!

Comment