うっかりにも程がある『小包で配送されちゃった猫』8日間も箱詰め状態に!

猫を抱きしめる飼い主 感動
スポンサーリンク

猫ちゃんの箱好きは万国共通!でも、それが原因でとんでもない事が起きちゃいました!シャム猫のカップケーキちゃんは、飼い主さんが準備した小包の箱に入り込み、なんとそのまま発送されてしまったのです!

発送用の箱に入った猫

イギリスに住むシャム猫のカップケーキちゃんは、ご多聞に漏れず箱が大好きです。
だから、飼い主さんがDVDを発送するために用意した箱の中にも、こっそり入り込んじゃいました。

でも、この行動が、後にとんでもない悲劇の発端になろうとは、この時のカップケーキちゃんには知る由もなかったのです。

猫が入った箱を発送してしまった飼い主

その後、準備が整った飼い主さんは、中を確認せずカップケーキちゃんが入った小包をそのまま発送してしまったのです。これにより、距離にして400km、時間にして8日間も、カップケーキちゃんは箱詰め状態のままになってしまいました。

猫の虐待を疑われた飼い主

幸いな事にカップケーキちゃんは無事でしたが、箱を開けてカップケーキちゃんを発見した小包の受取人は、動物虐待を疑い、この一件を動物虐待の防止に努める団体に報告しました。

それから、カップケーキちゃんは獣医の元へ移され、埋め込んでいたマイクロチップによって飼い主さんが判明しました。

愛猫との再会

連絡を受けてお迎えに来た飼い主さんは、カップケーキちゃんの姿を確認すると感極まり抱きしめました。

飼い主さんと再会

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yVcY3g0FaOk

疲れた様子のカップケーキちゃんも、飼い主さんとの再会で『あ〜、良かった!安心したニャア。』とでも言っているような安堵の表情を見せています。

抱きしめられる猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yVcY3g0FaOk

飼い主さん、どうぞ今後はカップケーキちゃんがそんな思いをしないよう、くれぐれもお気をつけくださいませ!

そして、猫飼いのみなさま。宅配便を出す際は、今一度猫ちゃんチェックをお忘れなく!

動画はこちら↓

猫を抱きしめる飼い主

Comment