“廃墟に閉じ込められた犬” を救え!2週間もの間 空腹と孤独を耐え抜いた『ピープス』

感動

保護団体『Stray Rescue of St. Louis』へ『2週間、ずっと廃墟に閉じ込められたままの犬がいる』という驚きの通報が…。出入口は閉ざされており一体どこから入り込んだのか、無事保護することはできるのか…!

2週間もの間、静かに助けを待ち続けた犬

窓からのぞく犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EOQVT7arTHU

通報を受けたメンバーが現場に向かうと、そこには小窓から半分体を乗り出し、静かに見下ろす1頭の犬の姿が。ドアや窓は閉ざされていたものの、地下室の窓が一部破損しており、そこから侵入してしまったようです。

階段下を見る犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EOQVT7arTHU

何とかメンバーも廃墟の中へ入ることに成功!驚かせないように口笛を吹きながら室内を移動すると、気配を察知した犬が様子を見にやってきました。

警戒する犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EOQVT7arTHU

食べ物を投げると食べてはくれるものの、やはり少し警戒しているよう。2週間もの間、ろくに何も口にしていなかったのでしょう。その体は痩せ細り、背骨が浮き出た状態

声を掛けながら食べものを差し出し、その隙にリードの装着に成功!一瞬驚いて飛び上がりますが、すぐに状況を理解したようです。

犬と男性

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EOQVT7arTHU

本来、穏やかで賢い犬なのでしょう。リードを引くと、ゆっくりと階段を下りて地下室に到着。地下室の窓の高さは1.5mほど。メンバーは優しく撫でながら、これから行うことを説明しました。

抱え上げられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EOQVT7arTHU

痩せ細ったその体を抱え上げ、外で待つスタッフにバトンタッチ!その間、すべてを任せきっているかのように力を抜き、窓枠に届くようになると手を伸ばしてくれたのです。

あご乗せしている犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EOQVT7arTHU

孤独と空腹を耐え抜いた彼には『ピープス』という名前が贈られました。

車に乗り込み『もう大丈夫。あそこはバイバイよ!』そう優しく話しかけてもらうとすっかり安心したのか、腕にあごを乗せてリラックスモードに…!

穏やかで愛情深く、きっととても甘えん坊なのであろうピープス!彼に素晴らしい家族が見つかる日は、そう遠くないことでしょう♪

ぜひ、ピープスの物語をビデオで見届けてくださいね!

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Stray Rescue of St. Louis

こんな記事も読まれています

「起きちゃうから静かにしてニャ!」赤ちゃんをお守りする猫さん!暖かい湯たんぽにもなるよ!と話題

『ありがとう』の気持ちを伝えるため一生懸命スリッパを届ける猫『ルル』