ゴミ捨て場に放置された『ジャーマン・シェパード家族』強い絆が救った命

悲しい

ゴミ捨て場に放置されたジャーマン・シェパードの家族。強い絆があったからこそ、繋がれた命のバトン。その物語を見届けてください。

ゴミ捨て場に置き去りにされたシェパード家族

『ジャーマン・シェパードが2頭、ヤズー地区のごみ捨て場にいる』

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/german-shepherd-family-refuses-to-leave-dumpsters-where-they-last-saw-their-humans

ミシシッピ州の保護団体『Saving Grace Animal Rescue (SGAR) 』でディレクターを務めるリサ・リームズさんは、連絡を受けすぐさま現場へ駆けつけました。現地に到着すると、なんと情報にはなかった2頭の子犬の姿も発見。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/german-shepherd-family-refuses-to-leave-dumpsters-where-they-last-saw-their-humans

家族だと思われる4頭のシェパードたちの保護に踏み切りました。

『親犬がすぐに車に乗り込んでくれたので、子犬も確保することができました』そう語るのは、同団体と提携しながら活動している『 NYC Second Rescue』代表のジェニファー・ブルックスさんです。

『ルーク』『ジェニー』と名づけられた成犬は、フィラリア症の感染が判明したものの、完治が可能な状態。

子犬たちう『フェニックス』『マイルズ』は、幸いにもフィラリア症も陰性、栄養失調ではあったものの命に関わるような大きな問題はなく一安心。永遠の家族との出会いを待つため、NYC Second Rescueへ保護される運びとなりました。

『こちらがジェニー、ルーク、マイルズです。ミシシッピ州のゴミ捨て場に犬たちがいるとの連絡を受け、さっそく現地のボランティアが駆け付けました。この素敵なシェパード家族は、獣医の診察も受けましたがどの犬も栄養失調状態で、成犬はフィラリア症が陽性でした。しかし、子犬のうち1頭はすでに新しい飼い主に引き取られていきました。マイルズ(生後4ヵ月のオス)とジェニー(3歳メス)とルーク(3歳オス)にはまだ飼い主は見つかっていません。この犬たちを世話してくれる里親ボランティアも探しています!』

どんな理由があったというのか…ゴミ捨て場に置き去りにされたシェパード家族は、決して離れ離れにならず寄り添い続けたからこそ再びみんなで幸せへと向かうことができました。

『今後はもう捨てられるなんてことはありえません。幸せになるのですから』ジェニファーさんはそう語っています。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/german-shepherd-family-refuses-to-leave-dumpsters-where-they-last-saw-their-humans

こんな記事も読まれています

バンコクの寺院の外にいる「美しい猫」その毛色に魅了される人が続出?と話題!

感染症にかかり闘病中の『妹犬』を励ます『兄犬』寄り添う姿にネット民から感動の声!!

Comment