【凍死寸前】保護された『フクロギツネ』の赤ちゃんがかわいい

かわいい

凍てつく寒さのなか、スーパーのゴミ置き場で発見されたフクロギツネの赤ちゃん。救助者は布製の袋に入れて待ちましたが、母親は現れませんでした。

棒にしがみつくフクロギツネを発見

オーストラリアのメルボルンにある、とあるスーパーのゴミ置き場。凍てつく寒さのなか、金属棒にしがみついているフクロギツネ(ポッサム)の子が発見されました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/rescuers-save-little-animal-found-all-alone-clinging-to-pole

どうすれば良いのかわからず、途方に暮れている様子。母親の姿はどこにも見当たらず、このままでは凍死してしまう可能性が高くなることは一目瞭然です。

幸い、野生動物保護団体『 Warriors 4 Wildlife 』の経験豊かなボランティアスタッフが無事救助。

『フクロギツネは、このように親とはぐれて立ち往生することが多いのです』と、同団体は語っています。

母親が戻ってくることを願い、赤ちゃんを布製の袋に入れてその場所に吊るしておくことにしましたが、二晩待っても現れることはありませんでした。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/rescuers-save-little-animal-found-all-alone-clinging-to-pole

『いたずらっ子で、逆さまになったまま餌を食べたりする風変わりなところもあります』

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/rescuers-save-little-animal-found-all-alone-clinging-to-pole

とても愛らしい性格を持つフクロギツネの赤ちゃんは、野生動物センターで体調を回復した後、約2ヵ月後には野生に戻される予定なのだそうです♡

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/rescuers-save-little-animal-found-all-alone-clinging-to-pole

こんな記事も読まれています

『構わん続けよ』優雅な【打たせ湯】を嗜む子猫さんの貴族のような振る舞いが話題に

『平穏な日々よ、さようなら』先住猫の静かな日常に舞い込んできたパニック

Comment