【さよならの時】”一緒に居たい” 送り出す男性と子牛の関係に世界が涙

感動

乳業や畜産業用として育てられることが多い牛。こうした牛たちは、最終的に他の所有者へと売られていくことがほとんどです。その別れの瞬間を捉えたビデオが世界中の人々の心を切なく揺さぶりました。

家畜として育てられた子牛の反応に涙

所有者と子牛の別れ

出典:https://www.reddit.com/r/aww/comments/xs47aj/the_calf_he_was_about_to_sell_comes_back_and_the/

海外掲示板redditに投稿されたのは、家畜として育てられたと思われる子牛が引渡される瞬間を撮影したビデオ。

家畜として育てていくうちに愛情が生まれてしまう所有者の方もいるといわれていますが、それは所有者だけでなく牛側にも当てはまるようです。

2人の人間に連れられ歩いていく子牛。前の所有者と思われる男性が、どこな寂しげな様子で子牛を見送っています。

振り返る子牛

出典:https://www.reddit.com/r/aww/comments/xs47aj/the_calf_he_was_about_to_sell_comes_back_and_the/

すると、ふと歩いていた子牛が後ろを振り返りました。そして…。

甘える子牛

出典:https://www.reddit.com/r/aww/comments/xs47aj/the_calf_he_was_about_to_sell_comes_back_and_the/

なんと元所有者の男性の元へと駆け寄り、まるで「僕を連れて帰ってよ」「一緒にいてよ」と甘えるような姿を見せているではありませんか!

最初は戸惑った様子を見せていた男性ですが、我慢ならなくなったのでしょう。

子牛を抱きしめる男性

出典:https://www.reddit.com/r/aww/comments/xs47aj/the_calf_he_was_about_to_sell_comes_back_and_the/

スッと子牛を抱きしめるような仕草を見せ、愛情を伝えている様子が映像に映し出されています。

この動画と共に投稿されたコメントによると、こちらの男性はその後、子牛の行動に感動し家に連れ帰り、二度と手放さないと決めたそうです。こうした結末を迎えることもあるのですね。

さまざまな感情が複雑に入り乱れ、動物との共生について考えさせられるこのビデオには多くの声が寄せられることとなりました。

この投稿に寄せられたコメント

・この動画を見た全員で拍手だね!
・私と私のパートナーはこの動画が可愛らしいと思ったよ。彼らの気持ちが理解できるから。
・馬の牧場で育った私にとって、彼らを引き渡すことは葬式のようなことだったわ。

こんな記事も読まれています

”ビニールを食べて”飢えをしのいでいた!?ガリガリだった保護猫が幸せになるまで

事故でケガをして「歩けなくなった」犬を保護。子犬たちを救うために救いの手を!