【緊急手術】” 150足の靴下 “を盗んだ犬に命の危機「究極の靴下泥棒」に驚愕

驚き

家族の靴下に執着して盗み出す愛犬は、飲み込んでは排泄しこれまでに150以上のペアを「片方だけ」にしてしまったというのです。これまで体に外を及ぼさなかったことが奇跡だったのかもしれません…。

究極の靴下泥棒と呼ばれた犬

英国ノーフォーク州マンドフォードで暮らす家族は、愛犬を『究極の靴下泥棒』と呼んでいます。これまでに150足の靴下を盗んで、片方だけにしてしまったのですから…。

出典:https://metro.co.uk/2021/05/12/mischievous-dog-branded-ultimate-sock-thief-after-stealing-over-150-pairs-14566455/

飼い主のエイプリルさんベンさん夫妻によると、4年前に子犬だった『ハーヴィー』を家族に迎えて以来、彼は150足もの靴下を盗んできたそうです。その結果、片方だけになった靴下が山のように残されました。

お気に入りの靴下だと、子供たち(2歳のメイソンと生後7ヵ月のモリー)の足から直接取り上げてしまうこともあるのだそう。

とはいえ、それさえ彼の個性であり家族は頭を悩ませながらもハーヴィーを愛する気持ちには何の変化もありませんでした。ただの困ったイタズラ…で済んでいればよかったのですが。そう、命に関わるようなことさえなければ…。

靴下の飲み込みにより腸閉塞に

ハーヴィーが盗んで飲み込んだ靴下は、消化器を通過してそのまま排泄されてきました。でもある日、4足の靴下がからまって腸を塞いでしまい、ハーヴィーは激しい苦しみを感じることとなったのです。

出典:https://metro.co.uk/2021/05/12/mischievous-dog-branded-ultimate-sock-thief-after-stealing-over-150-pairs-14566455/

『ハーヴィーは腹部を痛がり、歩くこともできなくなりました。私はパニックになって、すぐに動物病院へ連れていったのです』と、エイプリルさん。

一刻を争う状態に獣医はすぐさま手術を開始、それは4時間にも及びました。このとき胃の中には、絡まった靴下の他にも噛み割いた毛布が残っていたそうです。

何とか無事に帰宅したハーヴィー。命が無事で何よりです。しかし、エイプリルさんはこの経験を通じて彼が学習したとは思っていないのです。また懲りずに泥棒行為を始めたというのですから…。

出典:https://metro.co.uk/2021/05/12/mischievous-dog-branded-ultimate-sock-thief-after-stealing-over-150-pairs-14566455/

夫婦は、靴下の入った洗濯カゴを棚の上に隠し、洗った靴下は引き出しに片付けるようにしているのだそう。しかし、その作戦は大成功とはいかないそうです。

『いろいろ努力しているのですが、必ずしもうまくいくとは限らないのです。一体どうやって見つけ出すのかしら』

『子供の足から直接靴下を引っ張って取り上げたりもするのです。頭が痛いですよ…。何度も叱っているのですが、ハーヴィーにとっては楽しい遊びなのでしょうね。それでも、彼は家族ですから、すごく可愛いですよ』

イタズラもほどほどに…。ハーヴィーが、命に危険を及ぼさない夢中になれることと出会えることを願うばかりですね。

出典:https://metro.co.uk/2021/05/12/mischievous-dog-branded-ultimate-sock-thief-after-stealing-over-150-pairs-14566455/

こんな記事も読まれています

野良猫が冬に温かい部屋に入ってこられるように「猫専用ハシゴ」を作った女性

「ぼくの家は?」迷子になった犬がかかりつけの動物病院にSOS!無事飼い主と再会!

Comment