子犬の元飼い主に連絡すると「もういらない」との返事が。その衝撃の理由に驚愕!!

悲しい

植え込みにひっそりと隠れていた子犬の保護依頼を受けた保護団体『Hope for Paws』。現場に駆けつけると、とても可愛らしい子犬がいました!しかし、マイクロチップを頼りに飼い主へ連絡してみると…。

子犬の保護依頼を受けて保護に向かう

植え込みに隠れる子犬

出典:https://youtu.be/0qtQzEueMF8

ある日、女性から「子犬が怯えて植え込みに隠れている」という保護依頼を受け、保護団体『Hope for Paws』のスタッフは現場へと向かいました。女性に案内されてその植え込みへと向かうと、とても可愛らしい子犬が植え込みの中からこちらを見つめていました。

まずは柵で周囲を囲って逃げ出さないように対策します。その後、声をかけてみるも、少し怯えているのかなかなか出てくる気配がありません。

出典:https://youtu.be/0qtQzEueMF8

そこでお馴染みのチーズバーガーを見せてみると、少し戸惑いながら、でも嬉しそうに近寄ってきてくれました!よほどお腹が空いていたのでしょうか。食べ物につられてどんどんスタッフの元へと近寄ってきます。

まだ撫でられることは慣れていないようですが、それでも食べ物を見ると嬉しそうに尻尾をブンブンと振って見せる子犬…なんて可愛いんでしょう!スタッフの男性も思わず笑みがこぼれてしまいます。

そのまま出てきた子犬の足を捕らえ、胸元へと引き寄せる女性スタッフ。素直にリードも装着され、そのまま女性スタッフの腕の中にすっぽり収まりました!これで保護は無事に完了ですね。

女性に抱っこされる子犬

出典:https://youtu.be/0qtQzEueMF8

保護が完了し、保護依頼をしてくれた女性にお礼を言い、車へと戻ります。車の中では女性スタッフのことがよほど気に入ったのでしょうか。女性スタッフの腕の中に自ら寄りかかり、べったり♡

子犬は「フォックス」という名前をつけてもらい、そのまま女性スタッフに抱かれたまま施設へと向かいます。

喉も渇いていたようで、施設で水をもらうと顔全体に水がかかってしまうほど勢いよく水をガブガブと飲んでくれました!どうやら元気はあるようで一安心。

マイクロチップをもとに連絡した飼い主の言葉に絶句

水を飲む子犬

出典:https://youtu.be/0qtQzEueMF8

フォックスは元々飼い犬だったようで、マイクロチップの有無を確認したところ、マイクロチップが埋め込まれていることが判明しました。マイクロチップの情報をもとにフォックスの飼い主に連絡を取ることにしたのですが…。

「勝手にプレゼントされたからいらない」

出典:https://youtu.be/0qtQzEueMF8

飼い主に連絡を取ると、「もうその犬はいらない」という衝撃の言葉が返ってきたと言います。理由として「欲しくない犬を勝手にプレゼントされたから、もういらない」と言います。

プレゼントした側は、迎え入れる側の犬を飼いたいという意思を無視して勝手に送ってしまったのでしょうか。なんて危険なプレゼント行為なのでしょう…。命をなんだと思っているのか、思わず言葉が詰まってしまいます。

その後、フォックスは綺麗にシャワーとシャンプーをしてもらい、元気に動き回っています!一時預かりのお家へと移され、今では他のわんちゃん達と楽しく暮らしているのだとか。犬をものとして扱い、プレゼントする行為は非常に危険です。絶対にやめてほしいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

謎の病気で『体が風船のように膨らんだ』子犬を救助!原因を特定し無事に回復へ

義足を着け、再び走り回れるようになった『わんちゃん』嬉しそうな姿に感動!!

Comment