亡くなった飼い主を路上で1年半も待ち続けていた3匹の犬を保護

感動

飼い主が亡くなり、路上生活をしていた3匹の犬。保護団体『HOPE FOR PAWS』に連絡があったのは1年半も後のことでした。飼い主が帰ってくると信じて待ち続けていた犬たちの姿に涙が出ずにはいられません。

いつか帰ってくると信じて…

エヂィ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F67cqGpJhdU

飼い主が亡くなり、住む家を失った3匹の犬たち。路上に放り出されても、いつか飼い主が帰ってくると信じて、住んでいた家の周りで1年半も路上生活をしていたのです。

1年半経ち、やっとHOPE FOR PAWSの元に連絡が入ります。

現在の家の所有者に許可をもらい、家の周りで犬たちを探すと…家の壁際にいたのは『フレッド』でした。

暴れる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F67cqGpJhdU

フレッドは逃げようとしますが、何とかワイヤーリードで捕まえることができました。

それでも抵抗して必死に暴れます。

撫でられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F67cqGpJhdU

しばらく暴れてつかれたのか、それとも諦めたのか…。

フレッドは大人しくなり、触らせてくれるようになりました。

エーテル

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F67cqGpJhdU

家の周りにいたのはフレッドだけで、ほかの2匹は近所のスーパー付近で目撃情報が入ります。

向かってみると、『エーテル』がいました。

捕まる犬に近寄る犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F67cqGpJhdU

食べ物で誘ってワイヤーリードをかけると、エーテルを心配した『リッキー』も現れます。

リッキー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F67cqGpJhdU

エーテルに気を取られていたリッキーを、後ろからワイヤーリードで捕まえます。

エーテルもリッキーも暴れてなかなか歩いてくれませんが、何とか車まで連れてくることができました。

これから病院に直行です。

3匹の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F67cqGpJhdU

エーテルとリッキーは保護チームのスタッフに甘える様子もみせますが、フレッドはまだ怯えているのかリッキーの体に顔を埋めて落ち着かない様子。

1年半も路上生活を送り、人と接する機会が減っていたのだから仕方がないのかもしれません。

3匹は永遠の家族を待つことに

じゃれ合う犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F67cqGpJhdU

その後…

みんな揃って一時預かり施設で、永遠の家族を待つことになりました。

路上生活をしていたころとうって変わり、表情は希望で満ち溢れています。

ほかの犬たちとも仲良くじゃれ合う姿まで!

飼い主を待ち続けた1年半はとても辛く不安でいっぱいだったでしょうが、これからは幸せになってほしいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

検査の結果「命の選択」を迫られた『犬』迷いない家族の愛の選択で救われ幸せに

口内炎で餌を食べられない「命が危険な状態」の『兄弟子猫』必死の看病に、生きる力を振り絞る!

Comment