【ネグレクト】火事の焼け跡に2頭の小型犬 保護後の変化に驚き

保護された2頭 悲しい

南オーストラリア州アデレードにある空き家が火事になり、その中から2頭の小型犬を発見。どうやら火事以前からネグレクトを受けていた様子の2頭は、英国動物虐待防止協会(RSPCA)South Australiaによって保護されました。

空き家の焼け跡から発見された2頭の小型犬

焼け跡

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-5oVQx76gjs

南オーストラリア州アデレードにある空き家が火事に…。焼け跡からは、驚くことに2頭の小型犬が発見されたのです!どうやら水も食べ物も与えられていなかったようで、火事が起こる以前からネグレクトを受けていたことが判明しました。

マイロ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-5oVQx76gjs

2頭を保護するため、RSPCAのシェリルさんが現場へと向かいます。2頭の毛は伸び切っておりボサボサ…さらに伸び切った毛が絡み合い、固まってしまっていることで顔さえろくに見えない状態でした。

ディジー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-5oVQx76gjs

2頭は「マイロ」「ディジー」と名付けられ、すぐに動物病院へと運ばれました。獣医さんが見たところ、何年もの間放置されていたことが考えられるとのこと…。

動物病院ですぐにボサボサの毛をカットしてもらうと…?

マイロ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-5oVQx76gjs

こんなにスッキリ見違えました!白いわんこがマイロです。セーターも着せてもらい、暖かそうですね。

ディジー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-5oVQx76gjs

そしてこちらはディジーです。同じく見違えた姿に大変身!もこもこのお洋服もとても素敵です。

誕生日ケーキ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-5oVQx76gjs

その後、回復した2頭はすぐに里親さんが見つかりました。なんと里親さんが2頭一緒に引き取ってくれることになったため、これからも2頭は仲良く一緒に暮らすことができるのです♡

水浴びをさせてもらったり、おもちゃで元気に遊んだり…誕生日には犬用のケーキも用意してもらうという溺愛っぷり!たっぷり愛情を受けています♡

クリスマスにはおもちゃのプレゼントが贈られ、家族で海へと旅行だってしました!楽しい思い出がたくさん増えていく2頭は、今や誰が見ても幸せな家族の一員です。

リラックス中

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-5oVQx76gjs

2頭は酷いネグレクトを受けた上、火事に遭うという恐ろしい経験をしました。しかし、今では愛情をたっぷり注いでくれる家族の元に引き取られ、幸せな日々を満喫しています。

ちなみに、元飼い主は2頭に対するネグレクトが摘発され、生涯にわたる動物飼育禁止、そして獣医費用1794豪ドル(約16万5000円)と裁判費用の支払いが命じられました。障害動物飼育が禁止になったことは一安心です。

動画では、2頭が幸せそうに暮らしている様子も。ぜひ動画で見届けてくださいね!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:RSPCA South Australia

RSPCA South Australia

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcasa.org.au/

こんな記事も読まれています

大きな猫さま「ボブキャット」ロシアで暮らすヤシャ君は見た目はワイルドだけどやっぱりニャンコだった

『棚の中にあるタオルを全て取り出すお仕事です。』猫職人の見事な仕事っぷりに脱帽

保護された2頭