クマさんみたいな耳がチャームポイント♡生まれつき「前脚がねじれたハンデ」を持つ子猫クイール

前脚がねじれた子猫 かわいい
@ mellamprey
スポンサーリンク

生まれつき前足がねじれた子猫は、甘い里親の元で幸せに成長しています。

保護された前足がねじれた子猫

ロザンセルスを拠点とするレスキューグループ『 Friends for Life Rescue Network』は、前足がねじれた子猫を保護。

Friends for Life Rescue Networkさんの投稿 2020年4月6日月曜日

 

彼女は、生まれつき両手首の靭帯と腱が収縮していて、脚がねじれていました。

創設者であるジャクリーン・デアモールさんはそう語ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Quill(@chocolatebearcat)がシェアした投稿


メル・ランプレイさんと夫のゼーンさんは、この小さな子猫を育てようと救助ボランティアを申し出ました。

『クイール』と名付けられた小さな子猫は、優しい里親さんの元で脚の矯正を開始。クイールはすぐに心を開き、ゴロゴロモーター音を鳴らしながら甘えました。

ケアと愛、友人を手に入れた猫『クイール』

クイールは献身的なケア、優しい愛と共に友人を手に入れました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mel(@mellamprey)がシェアした投稿


それは、メルさん、ゼーンさんの元で暮らす『チェスター』という名の先住猫

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mel(@mellamprey)がシェアした投稿

彼はすぐに歩み寄り、親友のように彼女の隣に座った。

メルさんはそう語ります。

先輩猫クイールは常にチェスターの側で過ごすことを望み、チェスターはクイールの体を清潔に保ち、クイールを注意深く見守っているそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Quill(@chocolatebearcat)がシェアした投稿


クイールは他の子猫と同じように探検を楽しみ、里親と友人に甘えます。里親宅にきたばかりのクイールは12オンス(340g)しかなかったものの、現在は順調に成長しているといいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mel(@mellamprey)がシェアした投稿


ハンデを持って生まれた子猫は、里親と友人のケアと甘い愛、ハグに包まれながら先日生まれて初めてのイースターを迎えました。

ぜひ、インスタグラムでクイールの成長を見届けてください。

前脚がねじれた子猫

Comment