悪質ブリーダーに遺棄された犬 深く閉ざされた心を溶かしたのは…

感動

ブリーダーによって森に捨てられ、松葉を寝床にして生き延びていた犬が保護されました。極度の人間不信に陥ってしまった彼を救ったのは…。

ブリーダーに捨てられた『パーカー』

米国サウスカロライナ州で、悪質なブリーダーが森の中に犬たちを捨てるという衝撃の出来事が。

このうちの1頭『パーカー』はどうしてよいかわからず、あたりを彷徨うしかありませんでした。安心して眠れる場所もなく、地面に積もった松葉の上で不安に襲われながら過ごしていたのです。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/rescuers-find-dog-alone-in-the-woods-using-pine-needles-for-a-bed

パーカーはすっかり人間不信に陥っており、保護しにやって来た動物管理局の職員から数日間に渡って逃げ回り続けました。何とか無事保護された後、『Halfway There Rescue』へと運ばれたのです。

この団体は経験豊かな里親家庭を手配してくれて、パーカーの今後の回復を支えてくれます。里親家庭に移ったパーカーは、とても不安そうな様子でした。

「最初は、見るものすべてを怖がっていましたね」と話すのは、里親のキャリーさん。

人間に裏切られ人間不信に陥ったパーカーの心を開いたのは、同居犬の存在でした。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/rescuers-find-dog-alone-in-the-woods-using-pine-needles-for-a-bed

「徐々に同居犬たちと仲良くなってきました。うちには元保護犬で、ハスキーとピットブル犬の混血のマラーラがいます。この子はすごくやさしい犬で、やってきた犬たちの心を解きほぐすのが得意なのです。2頭は裏庭や家の中でいつも遊び回っていますよ」と、キャリーさん。

閉じこもっていた殻から出てくるにつれ、パーカーの性格もわかってきました。

「ほかの犬たちと一緒だと、おどけ者で親しみやすく、物事を気にしない性格が現れてきます。追いかけっこや取っ組み合い、穴掘りが大好きな子です」

パーカーは現在もキャリーさんの家にいて、人に慣れるための訓練を続けています。永遠の家族と出逢うための準備を整え、その時を待ちます。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/rescuers-find-dog-alone-in-the-woods-using-pine-needles-for-a-bed

孤独で辛かった森の生活に別れを告げ、幸せへの道を歩み出したパーカー。日々「愛すること」を実感し学んでいるパーカー、唯一無二のご縁に恵まれる日を願うばかりですね。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/rescuers-find-dog-alone-in-the-woods-using-pine-needles-for-a-bed

 

こんな記事も読まれています

『監視カメラは見た!』ベビーベッドに忍び込み赤ちゃんモービルで猫パンチを繰り広げる愛猫の姿がそこにはあった

遊び半分に”エアガンで撃たれる”などひどい仕打ちをされてきた3匹の野良犬をレスキュー

Comment