【天気予報の猫】コロナで天気予報士も在宅ワーク!放送中に『愛猫』も出演して視聴率アップ

天気予報に出演した猫 かわいい
@Jeff-Lyons-14-News
スポンサーリンク

コロナウイルスの影響で海外では多くの企業、職業の方が在宅ワークを行っています。それはテレビ業界でも。今回ご紹介するのは、インディアナ州のテレビ局で気象予報士として働くライオンズさん。彼も自宅からお天気予報を伝えています。そこには可愛らしいゲストが登場し世界中の人々に笑顔を振りまいています。

在宅で働くお天気予報士

インディアナ州にあるテレビ局WFIE-TVにて天気予報のお仕事をしている「ジェフ・ライオンズ」さん彼も自宅のダイニングに放送スペースを設置し、在宅でお天気予報をしています。

グリーンスクリーンの前にいる天気予報士

@Jeff-Lyons-14-News

彼の愛猫ベティは、いつも放送スペースのあるダイニングルームにいました。それを知ったディレクターから猫を出演させてみて!とアドバイスが。

お天気予報の放送中に愛猫を出演させてみた

グリーンスクリーンの前にいる猫

@Jeff-Lyons-14-News

「ベティは天気予報の間、ダイニングルームのテーブルの下にいて、ディレクターが彼女に会うように頼んだので、私はカメラに向かって彼女を持ち上げました。放送最後の30秒間だったので、楽しみのためだけに腕に抱きしめました。」

すると想像以上に大反響!4月にテレビデビューを果たしてから視聴者が激増したのだとか。今や「ベティ・ザ・ウェザー・キャット」の名で知られた存在になったのだとか!

天気予報に出演する猫

@Jeff-Lyons-14-News

お天気予報猫として一躍有名になったベティさんがライオンズさんのお家にやって来たのは今から11年前。ある日突然お家の窓に現れたそうです。ベティは自ら家族を選んだのです。
天気予報猫の普段のすがた

@Jeff-Lyons-14-News

コロナウイルスが世界中で蔓延する中、私たちに明るいニュースを与えてくれたライオンズさんとベティに感謝です!お天気猫さんの様子はFacebookからチェックできます!

Jeff Lyons – 14 Newsさんの投稿 2020年4月16日木曜日

参考(boredpanda.com)

天気予報に出演した猫

Comment