迷子の子犬を発見!リード代わりに『とある物』を活用した女性に称賛の声

なるほど

街へコーヒーを買いに行った女性は、道に迷った子犬に遭遇。機転を利かせた行動が話題になっています!

道端を彷徨う子犬を発見

キム・デルドーンさんが持ち帰りコーヒーを買って街を歩いていると、道路の向こう側の歩道に子犬が彷徨っているのを発見。気になって道を横切り、近づいてみると…子犬はいそいそと走り寄ってきます。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/lost-pup-runs-up-to-woman-who-knows-nothing-about-dogs

この子犬はもしかしたら迷子で助けが必要かも…と心配したものの、犬に接した経験はこれまでほとんどなかったこともあり、どうすれば良いか分からなかったといいます。

とりあえず子犬のそばで数分間待ってみましたが、飼い主は現れません。このまま放置はできないので一先ず安全な自宅まで連れていこうかと考え始めたものの、問題は移動方法。

周囲を見回してリードの代わりになるようなものはないかと探しましたが、見当たらず…このとき、とても良いアイディアを思い付いたのです。

「子犬を抱いたまま連れていこうかとも思いましたが、ヘッドフォンのコードがリードの代用になるかも、とひらめいたのです。このコードは思っていたより丈夫でした。子犬はあちこち走ったり引っぱったりするのですが、そのたびにコードはしっかり持ちこたえてくれました。通行人は笑って見ていましたが、こちらは子犬について行くのが精一杯でしたね」と、キムさん。

@kmmykat1 Glad I could help this lost pup!. #lostdog #founddog #dognovice ♬ original sound – kmmykat1

家に到着したキムさんは、これからどうしようかと途方に暮れました。猫と暮らした経験はあれど、犬との暮らしは未経験。子犬をどう扱ったらいいのか、まったくわからないのです。

キムさんはFacebookとNextdoor(ご近所SNS)に子犬の写真を投稿し、できるだけ早く飼い主が名乗り出てくれることを願いました。

「投げて取ってきたり、引っ張りっこをしたりして、一緒にたくさん遊びました。子犬はすごく遊び好きで、私も楽しかったのですが、それにしてもすごいエネルギーですよね。活動的で、あちこちにおもちゃを散らかし足跡を残していました。でも気にはなりません。かわいくて、この子を飼い主に戻したくないなあ…と。でも、子犬の飼い主になる人の忍耐心には、敬服しますね」

キムさんは犬を飼っている友人たちにメールして、いろいろアドバイスをもらいながら過ごしたのだそう。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/lost-pup-runs-up-to-woman-who-knows-nothing-about-dogs

そうこうしているうちに、なんと飼い主から連絡が入りました。

「2時間ほどして、Nexdoor の投稿に反応がありました。自分の犬だというのです。子犬の名はベンジーというそうで、私がその名で呼んでみると、確かに反応がありました。飼い主に間違いありません。その人はひどく心配して、近所を1時間ほど探し回っていたそうです。風の強い日だったので、裏口が自然に開き、子犬が脱走したのではないかということでした。ずいぶん私に感謝してくれました」

そこでキムさんはベンジーを車に乗せ、家へ連れていきました。飼い主は大喜びで出迎え、子犬も興奮していました。キムさんはベンジーにキスをしてお別れしたそうです。こうして『1日ママさん』の任務は無事終了!

この経験から学んだことは大きかったのです。だってヘッドフォンがリードの代用品になるなんて、だれが考えるでしょうか?この次にキムさんが迷子の犬に出くわしたら、きっと慌てずに保護できることでしょうね!

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/lost-pup-runs-up-to-woman-who-knows-nothing-about-dogs

 

こんな記事も読まれています

まるでレスキュー隊!するするっとロープを登る猫さんが話題!!

『無駄 無駄 無駄ー!!』人類が猫には敵わないことが証明される【霧吹きによるしつけは不可能】

Comment