火災現場で8頭の子犬を発見!消防隊員らの機転により無事救出

救出された子犬たち 感動

2022年6月、サウスカロライナ州ジャクソンボロにて火災が発生。ある民家の庭に置かれたゴミが発火元のようで、置かれていた木造倉庫に燃え移っていたとのこと。

駆けつけた消防隊員が消火活動に当たっていると、どこからともなく鳴き声が聞こえてきて…?

火災現場で鳴き声が…倉庫下には子犬たちが!

火災現場

出典:https://twitter.com/ColletonFire/status/1539662107456577536?s=20&t=Yf5nHcmxONVmiV5k-pBNPw

2022年6月、サウスカロライナ州ジャクソンボロのある民家で火災が発生しました。庭に置かれていたゴミから出火し、設置されていた木造の倉庫に燃え移っていたといいます。駆けつけた地元の消防隊員たちが消火活動に当たっていると、どこからともなく鳴き声が聞こえたといいます。

急いで燃え盛る倉庫の炎を鎮火し、少し高い位置に設置されていた倉庫の下を覗いてみた消防隊員たち。すると、黒焦げになった倉庫の下の小さなスペースに、なんと7頭の子犬たちを発見

慌てて消防隊員たちは子犬たちを救出し、消防車と共にやってきていた救急車の中へと連れて行きました。恐怖で怯えていた子犬たちは暖かい毛布に包まれ、その場で酸素を供給されたそうです。

動物サービス局のアシュリーさん

出典:https://twitter.com/ColletonFire/status/1539662107456577536?s=20&t=Yf5nHcmxONVmiV5k-pBNPw

子犬が7頭もいるため、消防隊員たちだけでは問題を解決することができません。そこで連絡を受けたのがコレトン郡の動物サービス局です。動物サービス局のスタッフであるアシュリーさんは7頭の子犬を引き取ることを約束し、個人的にもその辺りに他の子犬や母犬がいないか捜索してみたのだそう。

するとアシュリーさんの予測通り、いくつか並べておかれている機器の下に8頭目の子犬が隠れていたのです!こうして、消防隊員たちも気づいていなかった8頭目の子犬くんも無事に救出されました。

ちなみに、火災が発生した民家の家の方々は、そこに子犬たちが出産されていたことを知らなかったのだとか。

救出された子犬たち

出典:https://twitter.com/ColletonFire/status/1539662107456577536?s=20&t=Yf5nHcmxONVmiV5k-pBNPw

その夜、アシュリーさんは子犬8頭を自分の自宅へ連れて帰り、お風呂に入れて清潔にした後、暖かい環境でゆっくり休ませてあげました。

煤で汚れている以外に問題点は見当たらなかったため、翌日の午前中にはアニマルサービスに引き渡し、保護施設へと移された子犬たち。

なんと24時間以内に2頭の里親さんが見つかったとのことなので、他の6頭の里親さんも早くに見つかったことでしょう!

出典:https://twitter.com/ColletonFire/status/1539662107456577536

こんな記事も読まれています

パパからプレゼントされたかわいい子犬――実は「コヨーテ」だったのです

生まれながらの野良犬は警戒心の塊だった。しかし徐々に心を開き驚くほどの変化を遂げる

救出された子犬たち

Comment