違法繁殖場から救助された保護犬…1年後に立派なヘルパー犬に♡

ロリー 感動

2021年、ロリーというわんこがある繁殖場から他の多くのわんこと一緒に救出されました。当初、人を恐れていたロリーでしたが、1年が経過し、獣医の1人が引き取ってくれたことで新たな犬生をスタートしたのです!

今ではトラウマを持つわんこたちの助けになっているロリーの活躍ぶりを紹介します。

救助された元保護犬が他のわんこたちの手助けに!

ロリー

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/poodle-rescued-from-puppy-mill-helps-other-dogs

2021年、アイオワ州のある施設からASPCAthe Animal Rescue Leagueが協力し、500頭ものわんこたちを救出しました。今回紹介するロリーはそのうちの1頭。当初、ロリーは身体的にもひどい状態でありさらに社交性が育まれていなかったために人間をひどく恐れていたといいます。

しかし、1年間、ASPCAによる献身的なサポートを受け、徐々に人と触れ合うことに慣れていったロリーは、救出から1年後、彼女をケアしていた獣医のうちの1人が引き取ることになったのです。

そして現在、ロリーはノースカロライナ州ウィーバービルにあるASPCAが運営している行動リハビリテーションセンターにて、トラウマを抱えた保護犬たちのヘルパー犬として活躍しています。

トラウマを抱えた保護犬たちは、人と触れ合うことに恐怖心や不安を感じ、パニックに陥る子も多いといいます。しかし、そんな時、ロリーのようなヘルパー犬のサポートはとても大きな安心感へと繋がり、結果をもたらしてくれるのだそうです。

ロリーは、ヘルパー犬として他の犬をサポートする日々に高揚し、楽しんでいるようだとリハビリテーションセンターのスタッフさんも仰っています。このプログラムを開始した6週間後、ロリーはプログラムを卒業する準備が整い、立派なヘルパー件として現在も活躍しています。

また、喜ばしいことに彼女の里親さんも見つかり、ヘルパー犬として活躍しながら、新たな家族と一緒に幸せな日々を送っているとのことです。

素敵なハッピーエンドを迎えることができたロリー。その活躍が楽しみでなりませんね。

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/poodle-rescued-from-puppy-mill-helps-other-dogs

こんな記事も読まれています

余命2年と言われ保護施設で暮らしていた猫が最後に見つけた本当のおうち

「うわっ!なんだこれ!」眠っている間に潰れちゃった猫さん

ロリー

Comment