7年間行方不明だった愛犬 信じて待ち続けた飼い主と涙の再会

感動

7年前、花火に驚いて逃げた愛犬。マイクロチップのおかげで家族の元へと戻ってくることができた『ジャジー』の物語。

高齢犬をホテルで保護

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/dog-reunites-with-family-after-7-years-missing

5歳の時、米国テキサス州の家から行方不明になった犬のジャジーが、7年の月日を経てフロリダの動物管理当局に保護されました。

ジャジーは衰弱した状態で、ホテルの一室に放置されていたといいます。マイクロチップが埋め込まれていたお陰で、飼い主と再会することができました。

オレンジ郡動物管理局の職員がジャジーを発見。1頭だけで残され、歩くこともできない状態でした。重い関節炎を患っているのです。でも性格は温和でやさしく、職員が体に触れても落ち着いた様子を見せていたといいます。

「この状態の犬に飼い主を探すのは難しいのです。ペットを探しに来る人は、子犬や小型犬を好みます。高齢犬は見向きもされません」と、悲しい現実を同管理局は投稿。

でもそんな心配は無用でした。体に埋め込まれたマイクロチップから、テキサスに住む飼い主ケリー・スミスさんを突き止めることができたからです。彼はさっそく飛行機でオーランドまでやって来て、愛犬と7年ぶりの再会を果たすことができました。

テレビ報道によると、ジャジーは5歳の時にフォートワースにある自宅から逃げ出しました。7月4日の独立記念日を祝う打ち上げ花火の音に驚いたの原因でした。発見されたフロリダのホテルまでは1600キロ以上離れています。一体どうやって移動したのか…今となっては、誰にもわかりません。

でも飼い主のスミスさんは、ジャジーの帰還を願い続けてきました。

「この7年間、獣医がマイクロチップを確認すれば、きっとうちに連絡があるだろうと、希望を持ち続けてきました。生きているかどうか、幸せに生活しているのか、元気でやっているかと、ずっと心配でした。体は弱っていますが、これからは回復しますよ」と、ケリーさん。

同管理局はネット上で次のように投稿しています。

多くの人々が、動物管理局はペットを収容し、命を奪う悪い存在だと考えているようです。でもそれは間違いです。オレンジ郡で唯一の公開動物収容施設であるため、さまざまな人々から動物を受け入れる義務があるのです。

治癒の見込みがないペットや高齢のペットを、飼い主に代わって安楽死させることもあります。動物虐待に関する捜査も任務の1つです。危険な動物から地域社会を守る責任もあります。

ここには毎日25~30匹の動物たちが持ち込まれており、300匹以上を世話しながら、飼い主を見つける努力をしています。

こうした困難な仕事でも、奇跡的にすべてがうまくいって、喜びとやりがいを感じることがあります。今月は、通報を受けた調査官が現場にかけつけ、ホテルの部屋に放置された犬ジャジーを保護しました。

ジャジーはほとんど歩けません。最初は9歳か10歳だと思われましたが、のちにそれより高齢だとわかりました。悪化した関節炎があるものの、とても温和な犬で、人間に慣れていました。この健康状態では飼い主を見つけるのは困難です。みんな子犬が欲しくて、高齢犬は見向きもされないのです。

でもジャジーにはマイクロチップが埋め込まれていました。それでテキサスにいる飼い主に連絡がとれたのです。最初に連絡したときは、とても驚いた様子でしたね。だってこの犬は花火に怯えて逃げ出し、7年間も行方不明だったのですから。家族はずっと探し続けていたそうです。

健康状態が悪化していることを伝え、どうするか尋ねました。飼い主は躊躇せず、数日後に飛行機でかけつけ、迎えに来てくれたのです。一体どうしてこの犬がオーランドまでやって来たのかわかりません。でもこれでやっと自宅へ戻れるのです。

それは感動の再会でしたね。飼い主の声を聞いたジャジーは、急に元気を取り戻し、彼をじっと見つめていました。飼い主のケリーさんも大喜びでした。ジャジーは彼の手を舐め続け、そばを離れません。年月を経ても、ずっと心はつながっていたのです。

管理局の職員は、毎日辛い経験をしています。でも時には、こういううれしいことがあります。この仕事をやっていてよかったと実感する瞬間ですね。ジャジーとケリーさんの変わらぬ愛情をボトルに詰めて、飼い主のみなさん全員に配りたいほどです。そうすればすべてのペットが幸せになれることでしょう。これからも、動物たちの幸せのために、全力で頑張ります。

最後に、飼い主のケリーさんからみなさんへのアドバイスです。

「マイクロチップが、とても大事ですよ!」

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/dog-reunites-with-family-after-7-years-missing

こんな記事も読まれています

ゴミの山から再出発!工業地帯に捨てられた犬の人生は幸せに向かって動き出す

生きることを諦めるほど衰弱していた野良猫はケアを受けてキュートな愛され猫に大変身

Comment