イギリス代表チームの非公式マスコット?Wカップ舞台裏の心温まる物語がこちら

デイブ 癒やし

2022年、カタールで行われたFIFAワールドカップはサッカーファンのみならず、世界中の人々を熱狂の渦に巻き込みました。そんな熱い戦いの舞台裏、イギリス代表チームにある可愛らしい珍事件が起こっていたのです。

英国代表チームの非公式マスコットになった猫

4年に1度のサッカーの祭典FIFAワールドカップ。2022年はカタールで開催され、世界中が熱狂したことは記憶に新しいですよね。実はそんなワールドカップの舞台裏でイギリス代表チームにある可愛らしい事件が起こっていたことをご存知でしょうか。

選手と写真撮影するデイブ

出典:https://www.instagram.com/reel/Clg12CYgiJ7/?utm_source=ig_web_copy_link

イギリス代表チームがカタールに到着した初日、彼らが宿泊地に設置された小さなテーブル脇に大きな体格の野良猫が居座っていたのだそう。

ディフェンダーのストーンズ選手は、その猫を『デイブ』と名付けたといいます。

すると、それから彼らが滞在している間、毎晩デイブは彼らの元に現れては食事を分けてもらえるのを待つようになったのです。自然とデイブが仲間に加わっている光景が当たり前のようになり、チームの非公式マスコットキャラクター的存在まで上り詰めていたのです!

ワールドカップ開催期間中、彼らは「デイブは優勝したら一緒に帰ってくれると言った。約束を守ってくれることを願っている」と記者に伝えていました。

デイブ

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/dave-the-cat-adopted-by-english-national-soccer-team-at-world-cup

残念ながら、イギリス代表チームは準々決勝でフランスに敗退してしまいましたが、幸いにもデイブは彼らがカタールを出発した2時間後、なんと後を追うようにイギリスへと向かっていたのです!

イギリスに入国するためには、デイブが獣医の元でワクチン接種や血液検査を受けた後、4ヵ月間隔離されなければいけません。しかし、その後はイギリスにて新たな家族の元へと向かい、幸せな日々を過ごすことになるでしょう。

イギリス代表チームにとって、準々決勝で敗退することになったカタールワールドカップの中で、唯一の明るい光となってくれたデイブの物語は多くの人々に笑顔を与えました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

England football team(@england)がシェアした投稿

この投稿に寄せられたコメント

・この子がイギリスに帰ってくるってこと?デイブが?帰ってくるの!?
・デイブが一緒に帰ってくるの?私たちも助けになるわ(笑)
・あー、なんてかわいい♡デイブがとても幸せだといいけれど。おめでとう!

こんな記事も読まれています

助けてにゃ~!木から下りられない猫を『鳴き声だけを頼り』にレスキュー

ちょっと臆病なワンちゃん。意を決して大ジャンプ!!!その結果は?

デイブ

Comment