イタチザメと22年間の友情を築いた男性 美しすぎるその光景がこちら

エマとジムさん 感動

バハマのタイガービーチにてジムさんという男性は22年間、野生のイタチザメたちと交流し続けています。今ではお互いに触れ合い仲良く泳ぎ回るほど仲良しに!そんなジムさんとイタチザメたちが築いてきた素敵な友情を紹介します。

仲良く泳いで友情関係を築く男性とイタチザメたち

触れ合う人とイタチザメ

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/sFqoU7ER

ジムさんは、バハマのタイガービチで22年以上もの間、現地のイタチザメたちと触れ合いを続けているといいます。

一般的にイタチザメは好奇心旺盛で攻撃的なサメなので、最大限の注意を払う必要があります。しかしジムさんは彼らと共に泳ぎ、時には愛情の込もったボディタッチを通し、なんと友情を築いたのです。

エマとジムさん

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/sFqoU7ER

ジムさんによると、この場所に生息するイタチザメのうち、ジムさんが『エマ』と呼んでいるメスのイタチザメが特に穏やかな性格をしているらしく、ジムさん以外にもフレンドリーに接するのだとか。

エマとの触れ合い

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/sFqoU7ER

ジムさんたちの後をついてきたり、まるで「遊んで」というようにじゃれついてきたり…実際、ジムさんが20年以上にもわたって交流を続けてきたイタチザメがエマだそうです。

イタチザメ

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/sFqoU7ER

ジムさんによると、サメたちは幾度となく人工的なフックに刺さってしまい、怪我を負っていたといいます。しかし、現在ジムさんたちがいるタイガービーチにはそのような危険性がなく、イタチザメたちものびのびと暮らしているのだそうです。

イタチザメたちも人間を信頼することがあるということ、そして彼らの美しい姿をぜひ多くの人に知ってほしいと思っていると語っています。

のびのびと一緒に泳ぐジムさんとエマたちの交流風景を見ていると、イタチザメへの印象が大きく変わります。ぜひ動画で素敵な海中風景とエマたちの様子をご覧くださいね!

こんな記事も読まれています

埋葬された後に”よみがえった猫”バートは『奇跡の猫』として世界中から愛される

「前足が立たない」子猫は親友との絆を力にして元気に成長中

エマとジムさん

Comment