「あの人のお家に行こう」親友を飼い猫としての暮らしに誘った野良猫

2匹でくつろぐ 感動

自宅の周辺でいつも一緒にいる2匹の野良猫。仲の良い友達と共に永遠の家族を手に入れたかった野良猫の物語。

親友と共に飼い猫になることを決意した野良猫

警戒心の強い野良猫

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/bQz01vjm

ある日、家のドア前に野良猫がいることに気付いた住人の女性。どうやら家の中が気になるようですが、人と触れ合うことに慣れていない野良猫は警戒心が強く、一度はその場を立ち去ってしまったといいます。

女性は外へ出て野良猫を探してみますが、先ほどの猫さんは見当たりません。

人懐こい野良猫

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/bQz01vjm

しかし、先ほどの猫さんとは違うオレンジ色の毛を持つ野良猫に出会います。『ピーチ』と名付けられた猫さんは人懐こく、すぐに近寄ってきて食べ物をもらうため家の中へと入ってきたのです。

ピーチは何日間も女性の家へと通いながら食べ物をもらい、ついには当たり前のように毎日家にいるようになったといいます。

女性宅の前に現れるパンプキン

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/bQz01vjm

もはや飼い猫同然の存在となったピーチですが、彼女が家に居座るようになってから、ドア付近に最初に見かけた野良猫までもが姿を現すように。

その姿を見つけるとピーチも駆け寄っていくため、どうやら2匹は元々お友達だったようです。

リラックス中のピーチ

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/bQz01vjm

ピーチは女性が安心できる人であることを知っていたため、まるで「君もこっちに来なよ」と言うように声をかけていたそう。時には撫でられリラックスしている姿を見せることもあったとか。

しかし、警戒心の強いその野良猫はなかなか家猫になる決断を下すことができません。

それでも時間をかけて接していくうちに警戒心も薄れ、とうとう家の中に入ってくるようになったのです。『パンプキン』と名付けられた猫はピーチのことが大好きなようで、常にピーチの後をついて回っていました。

家の中で過ごすパンプキン

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/bQz01vjm

パンプキンも家の中の環境に慣れてきた時、ピーチが「私は外に行きたくないの。なぜなら傷ついた経験があるから」と言っているように感じたことがあったのだとか。

これを機に女性は彼らを飼い猫として迎え入れることに決めたのです。

2匹でくつろぐ

出典:https://cdn.jwplayer.com/previews/bQz01vjm

パンプキンが完全に家の環境に慣れるまでは少し時間がかかったそうですが、最終的に家猫としてのびのびと過ごすようになり、現在は2匹揃って女性宅で快適に暮らしているといいます。

強い絆が尊い2つの命を救った貴重な保護猫ストーリーでした!2匹の様子はこちらの動画からご覧いただけます。

彼らの現在の様子は、こちらのInstagramアカウント(@peachandpumpky)からもチェックできますよ!

こんな記事も読まれています

【快適な家猫生活】怯えて逃げ回っていた5匹の子猫達の心は優しい『ハグ』によって溶かされました

【優しい世界】両手で水道水をすくって野良猫に飲ませる男性の姿に世界が感動

2匹でくつろぐ

Comment