【衝撃】花火に驚き逃げ出した愛犬 ドアホンを鳴らし帰宅を知らせる

なるほど

裏庭を快適に冒険していた時、悪意なき騒音が愛犬を驚かし、その場から飛び出してしまいました。行方不明になった愛犬の身を案じながら、家族は数時間に渡り捜索を続けましたが…。

締め出されてしまった子供のよう…

私たちは皆、経験したことがありますよね。夜、街で爽快な自由を満喫した後、真夜中に両親が待つ家に着いたものの、無情にも締め出されていることに気づいたなんてこと。

SWNSによると、思いがけないハプニングが発生したのは土曜日の午後8時ごろ。近隣の人々が楽しんでいた花火がこのかわいそうな子犬を裏庭から追い出してしまったようでした。

出典:https://youtu.be/tEUe5UNt7Vk

『ラージャ』ともう一匹の愛犬が裏庭にいたとき、近所の人が花火を打ち始めたそう。飼い主のメアリーさんは、ラージャが花火の音を怖がるだろうと迎えに出たものの、すでその姿はなくなっていたのです。

メアリーさんとご主人は何時間も車で近所を走り回り、行方不明になったラージャを探し回りましたが、見つけることができませんでした。彼らは他の人にも捜索を依頼、ソーシャルメディアに投稿し、ラージャの無事を祈りました。

そして行方不明になってから約7時間後の午前3時頃、ラージャは自ら帰宅。家に戻るための方法はあまりにも簡単で、なんとラージャは玄関に設置されたインターホンを鳴らしたのです。

出典:https://youtu.be/tEUe5UNt7Vk

ドアベルカメラが、ラージャの愛らしい帰還を撮影していました。後ろ足で立ち上がりながら、ドアベルを鼻で押すその姿が。無事にお父さんが出迎えてくれたことで、彼女は無事に家に帰ることができたのです。

なんて賢くていい子なんでしょう。

家の中に戻ると、彼女は悲しげに拗ねていて、どうやら自分が困ったことになったと思っているようだったそう。

ラージャが無事に帰宅してくれたことへの安堵に加えて、あまりに予想外な彼女の帰宅方法に「笑いが止まりませんでした」と、メアリーさん。

出典:https://youtu.be/tEUe5UNt7Vk

ラジャは7時間の自由をどこで過ごしたのでしょうか?それはまだ謎ですが、とにかく無事で何より。

「というわけで、彼女はとても楽しい時間を過ごしたようです」と、メアリーさんはSWNSに語っています。

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/dog-rings-doorbell-after-escaping-south-carolina-fireworks

こんな記事も読まれています

『なんか交ざってる!』わんこ達にしれっと紛れ込むある存在に驚愕

『猫と遊ぶ時、どうやって手を守るの?』掲示板に投稿された質問にコメント続々