【猫 備えつき物件?】家を購入したら『猫が先に住んでいた』これがNNNのやり方なのか…!

新居にすでにいた猫 驚き
スポンサーリンク

家を購入したら先住人(猫)がいた…?Facebookグループのある投稿がNNNの陰謀では?と話題のようです。

家を購入したら猫が寛いでいた

Giselle Bodin Lyonsさんの投稿 2020年3月31日火曜日

新居を購入したアラバマ州マディソン郡ハンツビルで暮らすジゼル・ボーディン・リヨンズさん。

新居が現在の自宅から近いこともあり、のんびりと荷物を運びこんでいたといいます。そしてそんなある日、新居で荷解きをしていたジゼルさんが視線を感じた先に目をやると…。

そこにはのんびりと寛ぐグレーの猫の姿が。まるで猫のほうが先に新居に暮らしていたかのような寛ぎっぷりだったといいます。ジゼルさんはこの出来事をFacebookのグループアカウントに投稿。

家を買ったばかり。 どうやら猫付きだったようです。誰も教えてくれなかった…

まだソファーさえ持ってきていないけれど…既にペットがいる。私の家ですが私の猫ではありません。

もし飼い主が見つかればと投稿したものの、どうやら飼い主は見つからなかったよう。

NNN(ねこねこネットワーク)の陰謀か

地元で保護活動を行っているジゼルさんは、猫の存在にさほど驚くことはなかったといいます。ジゼルさんは猫が新居に住んでいるのか、はたまた偶然訪れただけなのかを確かめるために念の為に新居に食べ物と水を置き、現在の自宅へと戻りました。

Giselle Bodin Lyonsさんの投稿 2020年3月31日火曜日

 

結果、その後も猫が新居を去ることはありませんでした。そしてジゼルさんは『猫付き物件』だったと確信したのです。

私がこの猫を飼うことになっても構いません。こういうタイミングは、私たち人間が決める時もあれば、動物たちが決める時もあると思うんです。家を買ったら猫付きだった…なんて、今回のようなことも実際に起こり得るのだし。

きっと、この猫は『ねこねこネットワーク』により派遣された猫なのだろう。人間がペットを選ぶ…なんていう時代はもう過ぎ去りつつあるのかもしれません。

この投稿に寄せられたコメント

・家を買ったんじゃないのかも…その猫は大家なのよ。あなたは借りているだけ。
・家を買うと猫を飼うシステムになっていたんだね。
・なんて素敵なルームシェアなの!
・もうそれはあなたの猫です。間違いない。

新居にすでにいた猫

Comment