決死の救助活動!危険を顧みず立ち往生した犬を救った救助隊に称賛の声

感動

もしも川の真ん中に取り残され、どうすることもできない時…いつも頼りになるのは消防士です。

危険を顧みず愛犬を救った消防士に称賛の声

6月1日、バージニア州グラスゴーで暮らす11歳の『ベア』は、飼い主のバーバラ・デベボイス氏と一緒に公園で遊んでいました。その時、ベアは近くのモーリー川で水浴びをすることにしたのです。

「私たちは、彼が川を泳いでいるのを見たんです。その後、彼を見失いました。私は、911に助けを求めました」バーバラ氏は、WSLSの取材に対しそう語っています。

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/volunteer-firefighters-rescue-stranded-dog-virginia-river

その通報はグラスゴー消防署に届き、ジョン・ヒル署長が今回のような急流救助の訓練を受けた特殊作戦チームと共に駆けつけました。日が落ち、水面がますます暗く危険な状態になる中、チームは取り残された犬を家に連れて帰る作業に取り掛かります。

「最近降った雨の影響により水位がまだ少し高く、彼が発見された場所は少し救助が困難な場所。しかし、危険を顧みずレスキュー隊員はベアのところまで泳いで行き、彼を固定、安全な場所に移動させることに成功しました」

約1時間の決死の救助活動により、ベアは無事に乾いた土地に連れ戻されました。

「すべての命が重要であり、多くの人にとってペットは我が子のような存在です。過去数年間、我々は水や他の容赦ない環境を含むタイトで危険な状況で発見した他の動物を助けるために呼ばれています」

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/volunteer-firefighters-rescue-stranded-dog-virginia-river

こんな記事も読まれています

大好きな飼い主が『突然の事故死』生前の【ある行動】によって命を救われた猫たち

突然の出会い…保護した「まっくろくろすけ」はクールビューティに!