傷付いた人々を探し当てる奇跡の天才犬 虐待とネグレクトに苦しんだピットブル

感動

『彼は愛を返すことを選んだだけ』愛がすべてを克服することを証明するセラピードッグ、ピットブルの『アラジン』に会いましょう!

悲惨な虐待とネグレクトから救い出されたピットブル

ピットブルのアラジンは、悲惨な虐待とネグレクトに苦しんだ後、ミシェル・シェーファー氏に保護されました。この甘く親切な犬は、人が傷ついているのを察知し、慰めを与えるという第六感に近い直感的な能力を持っていることから、セラピードッグ兼コンフォートドッグとして活躍しています。

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/aladdin-the-therapy-pit-bull

「彼は常に最も必要な人を知っているようです」と、シェーファー氏。そして、彼は愛をお返しすることを選んだのだと語っています。

アラジンが保護されたのは、2013年。道端で発見された彼は飢え、足や尻尾は折れた状態で、12本の歯が無く、傷口が開いている状態だったといいます。シェーファー氏は、アラジンが生きていけるかどうかさえ分からない程に悲惨な状態であったにも関わらず、引き取ることに同意。そして、奇跡的に生き延びたアラジンは今、幸せな家庭で元気に暮らしています。

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/aladdin-the-therapy-pit-bull

「でも、彼は決して離れませんでした」

養子縁組後の最初の数日間は、完璧ではありませんでした。アラジンはまだ人間をとても恐れていましたが、注目され、愛情を注がれれば注がれるほど、彼女に心を開いていったそうです。

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/aladdin-the-therapy-pit-bull

6ヵ月を過ぎたあたりから、アラジンは外向的で人が大好きな性格に変わっていったのです。シェーファー氏は、この新しいエネルギーが困っている人たちを助けることができるのではないか…と、セラピードッグテストを受けることを決意。

その結果、アラジンはセラピーの仕事に向いていることが発覚、8年近くアンバサダードッグとして『Ronald McDonald house』で活躍しています。アラジンは子供が大好きで、彼の愛とケアを必要としている病気の子供の両親や兄弟を見つけるコツを知っているのです。

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/aladdin-the-therapy-pit-bull

また、自然災害やオーランドのナイトクラブでの銃乱射事件のような悲劇に見舞われた被災者や第一応答者を訪問する危機対応犬(コンフォートドッグ)としても働いてきました。このような状況下でも、アラジンは自分を必要としている傷ついた人々を見つけるセンスがあるとシェーファー氏。

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/aladdin-the-therapy-pit-bull

しかし、アラジンが慰めを必要とする人々を見つけるのは、仕事の中だけではありません。空港のような公共の場で、彼の愛を必要としている悲嘆に暮れる人々を何人も探し当てたのです。

「もし、アニマルシェルターが彼を保護してくれなかったら、このような奇跡は起こらなかったでしょう」

出典:https://www.dailypaws.com/pet-news-entertainment/adoption-stories/aladdin-the-therapy-pit-bull

こんな記事も読まれています

【感動】虐待を受けていた保護猫、ワンちゃんと仲良しになり心を開く

増えすぎて【800羽】にもなったインコを保護!鳥たちは1部屋に押し込められていた