奇跡を起こした子猫 酷く衰弱した状態から届いた『生きたい』という願い

癒やし

2023年2月、建設現場で働いていたスタッフが必死に助けを呼ぶ子猫を発見。ニューヨークのPuppy Kitty NYCity』に助けを依頼しました。すでに衰弱しきっていた子猫は、生死を彷徨うほど危険な状態でしたが、彼女の「生きたい」という意志はとても強いものでした。

必死に生きることを望んだ子猫の幸せな結末

衰弱した子猫

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-abandoned-house-strength-happy-2659403784.html

2023年2月、寒空の下で建設現場で働いていたスタッフは、子猫の泣き叫ぶような声を耳にしました。必死に助けを求めるかのような鳴き声を頼りに姿を探すと、残されていた廃屋の中に小さなぶち猫を発見。

彼は子猫を助けてもらおうと、ニューヨーク市に拠点を置くPuppy Kitty NYCity』に連絡、団体のスタッフであるメーガンさんは、すぐさま現場に駆けつけました。

すでに子猫は衰弱しており、頭も自力で持ち上げられない状態だったといいます。ただし、「生きたい」と強い意志を訴えかけるかのように力強く鳴き続ける彼女を見て、メーガンさんは絶対に救わなければならないと決意。

保護された子猫

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-abandoned-house-strength-happy-2659403784.html

温熱パッドを用意していた車に乗せ、急いで病院へと向かう途中、子猫はリラックスしたように鳴くことをやめました。その後、まるで気力を失ったかのように静かになってしまったため、メーガンさんはとても心配したのだそう。

動物病院に到着した時、子猫はかろうじて息をしていたため、すぐに体を温めながら水分補給を促し、24時間体制でケアすることが決まりました。そしてその結果、子猫の生きる気力も助けになり、彼女の健康状態は好転したのです!

回復した子猫

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-abandoned-house-strength-happy-2659403784.html

長い眠りから目を覚ました子猫は、自力で頭を持ち上げられるだけでなく、周囲を見渡し好奇心を持つような様子も見せました。とても前向きな子猫に対し、メーガンさんは「奇跡です!彼女が生き返りました。信じられないほど幸せです」と、語っています。

ヤンキー

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-abandoned-house-strength-happy-2659403784.html

『ヤンキー』と名付けられた子猫は食欲も元気も回復し、メーガンさんの家に連れ帰った後も、家の中を跳ね回ったりおもちゃに飛びついたり、探索したりと様々な遊びを楽しんでいたそうです。もちろん、甘える姿も見せてくれましたよ♪

ヤンキーちゃんを救助する際、多くの人々に協力してもらったメーガンさん。その中の1人にヤンキーの里親に最適な方がいたとのことで、すぐに彼女は新たな家族に迎え入れられることが決まったのです!奇跡の連続です。

迎えられたヤンキー

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-abandoned-house-strength-happy-2659403784.html

最後にメーガンさんはこのように語っています。

「私たちが彼女と出会った時、彼女は死の瀬戸際にいました。しかし今、彼女は驚くほど元気で永遠のお家を見つけたことを喜んでいます」

今後もヤンキーちゃんと新しいご家族に、奇跡的な幸せがたくさん訪れますように!

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-abandoned-house-strength-happy-2659403784.html

こんな記事も読まれています

【驚き】行方不明の「アヒルの子」育てていたのは「猫のお母さん」

ボストンマラソンの象徴『スペンサー』が虹の橋へ 多くのランナーが追悼