科学者『何の足跡か分かる?』保護区で発見された新たな足跡を当てろ!

足跡 なるほど

オーストラリアのスコシア野生生物保護区では、多くの絶滅危惧種に指定されている生き物たちがのびのびと暮らしています。最近科学者が調査したところ、この保護区では見たことのない動物の足跡を発見したとのこと!

オーストラリア野生生物保護局はこの足跡の写真をFacebookにアップし、閲覧者に何の動物か当ててもらうことにしたようです。

スコシア野生生物保護区で発見された足跡の正体を当てろ!

足跡

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/scientists-find-4-sets-of-mysterious-tracks-and-none-are-from-snakes

オーストラリアにあるスコシア野生生物保護区において、ある4つの足跡が発見されました。足跡を科学者たちが調査したところ、今までにこちらの保護区では見かけなかった生物のものであると判明!

そこで、同団体は撮影された足跡の写真を「これらの足跡を残したのは、どの生物種であるかわかりますか」というコメントと共にFacebookにアップロード。

多くの閲覧者がその問題に対してさまざまな答えを推測しましたが、その多くは「ヘビではないか」というものでした。しかし、この推測ゲームが非常に難易度の高いものだったことは、答えを聞くと明らかになります。

ムカデ

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/scientists-find-4-sets-of-mysterious-tracks-and-none-are-from-snakes

例えば、1枚目のこちらの写真の答えは『ムカデ』でした。ポツポツとついた足跡は、ムカデの足が離れて移動していた可能性を示唆しているといいます。

ヘビのようなトカゲ

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/scientists-find-4-sets-of-mysterious-tracks-and-none-are-from-snakes

そして2番目の写真。こちらは一見、ヘビのように見える『足のないトカゲ』のものであることが公表されました。専門家によると、この生物は舌が分かれていないこと、そして観察すると耳があることからトカゲであることがわかったとのこと。

サンドオオトカゲ

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/scientists-find-4-sets-of-mysterious-tracks-and-none-are-from-snakes

さらに3枚目の写真。こちらもヘビが蛇行しているかのように見える足跡ですが、こちらも別の種類のトカゲでした!『サンドオオトカゲ』という種類だそうです。

アースボーラー

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/scientists-find-4-sets-of-mysterious-tracks-and-none-are-from-snakes

最後のハッキリと跡が残っている写真は、コガネムシ科に属する『アースボーラー』と呼ばれる甲虫によって作られた跡だといいます。彼らは生涯ほとんどの時間を土の中で暮らすそうです。

こうした一見ヘビだと思われるような足跡も、科学者の方々は何年もかけて研究を重ね、誰が通りかかったのかを特定する方法を学んでいます。こうして科学者によってどの生物がこの場所を通ったのかわかることで、この地域にとってより良い情報となるのです。

もしも皆さんの住んでいる環境の近くで、砂の上に跡がついてた時はぜひ観察してみてください。もしかすると、その足跡をつけた正体を知ることで、驚きの真実に辿り着くかもしれません!

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/scientists-find-4-sets-of-mysterious-tracks-and-none-are-from-snakes

こんな記事も読まれています

【天才】猫の自動給餌器を応用した『狩猟シミュレーター』が開発される

【保護】野生のムササビを襲った『謎の物質』の正体とは…

足跡