バス運転手が発見した『謎の黒い塊』その正体に胸が張り裂ける

悲しい

バス運転手が道路上で黒い塊を発見。それが動いていることに気づき近づくと、それは6頭の子犬だったのです。

『黒い塊』の正体とは…

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/bus-driver-spots-a-fluffy-pile-on-road-then-realizes-its-moving

ミズーリ州セントルイスで次の勤務まで待機していたスクールバスの運転手は、数メートル先に黒くてふわふわした物体を発見。目を凝らすと、その中心から小さな波紋のような動きが見え、衝撃を受けたといいます。

不思議に思った運転手はバスから降りて黒い物体のほうへ歩いて行くと、甲高い鳴き声が聞こえてきたのです。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/bus-driver-spots-a-fluffy-pile-on-road-then-realizes-its-moving

そう、その正体は子犬。運転手は、すぐさま『 Stray Rescue of St. Louis (SRSL) 』に助けを求めました。

「6頭の子犬がいて、そのうちの4頭は道路に近いところにいると言っていましたが、 彼女が教えてくれた交差点に行ったら、どこにもいなかったんです」

激しい雨が降っていたので、子犬たちのことを考えると時間がとても重要だと知っている救命士のLochmann氏は、バスの運転手さんが子犬を見たという場所を聞いて探しまわり、やっとのことで子犬たちを発見。

「最初は4頭を発見しました。その日は朝から激しい雨が降っていたので、彼らはびしょ濡れで、とても寒かったでしょう。彼らはただ震え、泣き叫んでいました。その光景を目の当たりにした瞬間、胸が張り裂けそうになりました」

救出チームは、泣いている4頭の子犬を抱き上げジープに乗せました。そして、残りの2頭の子犬を探し始めたのです。

最初の4頭の子犬がいた場所の側にある雑草やゴミがあるエリアから、突然、小さな黒と白の子犬が頭を出しているのに気づきました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/bus-driver-spots-a-fluffy-pile-on-road-then-realizes-its-moving

黒と白の子犬のそばで丸くなっていたのは6番目の子犬。声を掛けると小さな黒い子犬は頭を上げLochmann氏を見つめたそうです。

見つけた子犬たちを抱き上げ、すぐに暖かいジープの中で4頭の子犬たちと再会を果たし、ようやく小さな家族は道路から離れ冷たい雨からも解放されたのです。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/bus-driver-spots-a-fluffy-pile-on-road-then-realizes-its-moving

Lochmann氏は6頭の小さな家族をジープの後ろに乗せてシェルターへ戻り、びしょ濡れで震える子犬たちを温かいお風呂に入れ、ご飯を食べさせると、お腹が空いていた子犬たちは食べ終わるとお腹が膨らんでいたそうです。

お腹がいっぱいになった子犬たちは、毛が乾くと丸まって眠りにつきました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/bus-driver-spots-a-fluffy-pile-on-road-then-realizes-its-moving

チームのスタッフが里親を探したところ、幸いなことにすべての子犬たちに里親を見つけることができましたが、生後6〜7週間と推定される子犬たちは、1頭で里親の元へ行くには幼すぎたので、SRSLは子犬たちを2頭ずつ新しい家庭へと送り出したそうです。

激しい雨が降る中、震え寄り添っていた子犬たちは希望の未来へ旅立ったのでした。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/bus-driver-spots-a-fluffy-pile-on-road-then-realizes-its-moving

こんな記事も読まれています

“亡くなった子犬をくわえた母犬が彷徨っている” 二転三転とする状況に驚愕 子犬を守る母犬の姿に涙

【猫による 猫のためのDIY術】最高の寝心地を求め、マカロンベッドを手作りした猫ちゃん