野生ヘラジカの『口の中』に入っていたものに胸が痛む…決死の救護活動

悲しい

ゴミ捨て場でとある動物を発見した人は、酷く心を痛めたと同時に命を救うために早急な判断と処置が必要なことを理解したのです。

ゴミ捨て場で苦しむ若いヘラジカを発見

ジェームス・ウェストさんがアラスカの自宅の近くを運転していると、見慣れた光景に違和感を感じました。ゴミ捨て場に若いヘラジカを発見したのです。

「そこにヘラジカがいたのは奇妙でした」

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/guy-spots-moose-by-dumpster-then-sees-whats-in-his-mouth

その場に近づいてみると、さらに『おかしい』ことに気付いたウェストさん。ヘラジカの口の中に何かが入っているのです。遠目ではそれが何であるか分からず、立ち止まってよく観察してみると…。

「近づくほど、彼の呼吸の違和感、そして何かを懸命に噛んでいることがわかりました…その時、私は胸が痛くなったのです」

ウェストさんは、ヘラジカの喉にプラスチック製のゴミ袋が詰まっていることに気付いたのです。彼はその致命的な障害物で息をするのに苦労していました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/guy-spots-moose-by-dumpster-then-sees-whats-in-his-mouth

「彼が助けを必要としていることはすぐにわかりました。そしてそれが早急でなければならないことも」

野生のヘラジカは、脅威が近づきすぎることに対して防御的であることが知られており、ウェストさんは接近する際に用心深く、その過程でヘラジカの信頼を得ようとしました。

「ヘラジカのスピードとパワーは容赦ない。誰かを入院させるのに1度のキックで十分でしょう。彼と10分ほど話し、ゆっくりと近づいた後、彼は私が傷つけるためにそこにいたのではないことを明確に理解してくれました」

時間を掛けてようやく十分に近づくと、ヘラジカの口からぶら下がっているゴミ袋をつかみ、引っ張り出すことに成功!

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/guy-spots-moose-by-dumpster-then-sees-whats-in-his-mouth

命を救われたヘラジカは、ウェストさんを友達だと思ったようでした。その後、ウェストさんは、他の動物への脅威にならないように、ゴミ箱の周りの地面から他のゴミやがれきを片付けて中に捨てることに。

そうしているうちに、ウェストさんは誰かが投げたカボチャを見つけました。彼はそれを空腹の彼に差し出し、ムースは熱心にそれを食べ始めたのだそう。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/guy-spots-moose-by-dumpster-then-sees-whats-in-his-mouth

「彼は間違いなく元気で幸せでした。私はそこに約1時間滞在し、彼が食べたり遊んだりするのを見ました。何枚か写真を撮っただけで、物事がそのようになったことに安堵しただけです」

かつて危険にさらされていた動物を、彼が見つけた時よりもはるかに良い状態に導くことに成功したウェストさん。

「ヘラジカから得た満足感は十分すぎるほどでした」

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/guy-spots-moose-by-dumpster-then-sees-whats-in-his-mouth

こんな記事も読まれています

猫好き大興奮の迫力満点な『猫が降ってくる映像』がネット上で話題に

イタリア版の「忠犬ハチ公」と言われていた犬のフィード。人々に愛され銅像にもなった生涯は