『おはよう♡』クリニック猫さんとスタッフさんの毎朝ルーティンが愛おしい

動物病院の猫と挨拶する従業員 癒やし
スポンサーリンク

動物病院の猫さんの毎朝ルーティンが愛おしすぎる!とびきり甘い時間をご覧ください♡

動物病院で毎日行われるルーティン♡

「私たちの獣医クリニックの猫ボブは、私が毎朝彼を外に出すときこのように挨拶します。彼はドアを開ける方法を知っているので、私たちは彼を一晩ケージに入れておかなければなりません。私の朝の最高の一部。」

というタイトルで海外掲示板redditに投稿された1本の動画。

Our vet clinic cat Bob greets me like this every morning when I let him out for the day. He knows how to open doors so we have to keep him in a cage overnight, or else he will eat the fish in our fishbowls! Best part of my mornings. from aww

 

そこには、ケージのドアが開くと同時に全身全霊で愛を伝えるクリニック猫『ボブ』の姿が。獣医技術者であるというスタッフさんの肩に乗ったり、すり寄ったり…頭をペロペロしてみたりと、とにかく愛がたっぷりな甘い時間が流れています♡

どうしてボブをケージに入れておくのですか?という質問に対し投稿者は、

「彼が一晩中彼のケージにとどまるいくつかの理由があります。彼はドアを開けることができ、それは彼が病院中の何処へでも行けるということを意味します。

彼はまた病院のケーブルなどを噛む習慣があります。これらは高価であるだけでなく、彼にとって非常に危険です。私たちのオフィスにはたくさんの機材があり、彼が夜の運動会を始めてしまえば物を倒し多くの損害を引き起こす可能性があります。

そして彼はお昼に活動していて、夜はマイ毛布のあるケージに入るのが楽しみなようです。彼はアレンジにとても満足していて、彼の人生を愛しています!

と語っています。

ボブに向けられるスタッフさんの笑顔もとっても素敵ですね。ボブがとても愛され大切にされていることがヒシヒシと伝わるこの動画には多くの称賛のコメントが寄せられています。

この投稿に寄せられたコメント

・ボブ。彼はボブキャットです。
→私たちは彼をボバーズと呼びます!(投稿者)
・わぁ 甘いキャリコもクリニック猫ですか?
→はい!彼女の名前はママです。彼女は約12歳で、恋人です。(投稿者)
・あなたが知らないことは、ボブは彼のケージを開く方法も知っており、毎晩、彼とフレームの下部にあるその猫が世界を引き継ごうとすることです。
→昼間で患者を恐怖に陥れ、夜間に犯罪を解決する(投稿者)
・ああ!きっと彼は毎晩狂ったように騒いでいるに違いない。しかし、それはあなたが魚、いたずらな子猫を食べようとすると得られるものです。また、ボブテイルのお尻もかわいい!
→彼はそれをあまり気にしません、彼はルーチンを持つことに慣れています。彼は一日中スタッフと患者を挑発することによって彼のエネルギーを引き出します!(投稿者)
・なんて甘い猫だ!とても愛情深いです。また、あなたは美しい笑顔を持っています。素晴らしい一日をお過ごしください。
→どうもありがとうございます!動物ほど笑顔になるものはない!(投稿者)

動物病院の猫と挨拶する従業員

Comment